初夏?の神様ロード(あんこ編)

アテンドしてくれる人がいると、ノープランで乗り込んでしまう三重県(というか、東海地方。)
ストロベリームーンの見守る中、のぞみで夕焼けの名古屋まで。やっぱり日の入りが遅いね。
近鉄に乗り換えてとっぷりと暮れる頃駅に降り立ち、見上げればくっきりとお月さま。



東京では雲間だったりぼんやりだったりしたそうなので、これはやっぱり歓迎のしるし、と勝手に思い込むのはいつものこと。

今回のメンバーもわらわらと揃い、ひとしきりおしゃべりして、翌日ノープランのまま就寝。
しゃべる前に決めなきゃだめじゃん、とは微塵も思ってません(笑)。

翌朝、目覚めは早い、年寄りばかりだから。そして、窓を開ければ空が明るく青い。
去年の暮れ、ブログに二見のおもろいこと書いてあったやろ、と言われ、うんうん、あれは美味しかったよ、と答えると、食わせろコールが激しいので、行き先は二見に決まりました。

二見あんこまみれ

あたしのまわりの人はみなさんあんこが好きです。類友もしくは遺伝子でしょうねぇたぶん。

まずは、ご神領に入る前に、へんば餅でおきよめ。あんこロード、じゃなくて神様ロードだってば。




二見の海は今日も穏やかです。
夫婦岩撮らないの?って、なんの罰ゲームですか(笑)
ここから撮る人はいないよ、なところから。



ここね、しめなわのてろーんとした具合が好きなポイントです。
人もいないし。
セントレア発着便が見えたりして、雄大です。

実は二見、今回が4度目で、ぜんぜん究めてません。龍宮社も初めてお参りしました。
お参りの前に、お社下の浜で遊ぶ、など。



砂に足をめり込ませたり、貝殻探ししたり、とてもいいとしの大人がすることとは思えません。みんな50代さー。

無事にお参りできたので、いよいよ二見あんこロード開始です。
まず、勢語庵。



分か去れのところに建ってるので、入り口が三面にあるおうちです。お店用は二面。
入るとつばめが出入りしていて、あれ?と見上げると、梁の上に数えきれないほどの巣があり、その下を糞避けのために笊で受けています。
お店のかたに尋ねると、新しい巣を作ることもあれば、古いのをリフォームすることもあり、巣が増えることはあっても減ることはないそうです。

定番の塩ようかんを試食してご購入。

お次は、前回どおりなら酒素まんじゅうなのですが、ウァンのまんじゅうの重さを余りにも車中で強調しすぎたせいか、パスしたいとのご意向。(;_;)

お店の前だけ通ってウァンへ。
時刻もお昼近くなので、これが昼ごはんよ、とばかりに、肉まん餡まんセットで一人2個です。



ウァンの店頭には食べられるところがないので、どーする?となりましたが、二見浦の駅舎でどうよ?と。
私は列車で行動しますが、東海人はみんな車ばかりなので、駅舎をきゃーきゃー喜んでました。
そこで、観光案内を見ながら次を探すのですが。

『御塩殿神社』
それはもしや、神宮の御塩を造るところ?
それっとばかりに向かってみました。

続く。

ココロスケッチ

大事なおともだちと少しだけ言葉を交わしました。
住むまちや境遇は違いますが、なんだか心の奥底でつながっているかな、つながっていたいな、と思っているひとです。

彼女とおはなししていると思うのは、自分の心の中にある、小さな芽をそっと育てていくのがじょうずだな、ということ。
やれ水だ、やれ肥料だ、と大騒ぎしない。
でも、とても大切にして、そして手間をかけてやる。するといつのまにか双葉が出て、本葉が出て、つぼみがつき、花が咲く。

真似したいな。

あたしの育ててる本葉は、いつまでたっても葉っぱしかでてこないで、なんだかわさわさと大きくなってしまってる。花どころかつぼみすらつかない。

んでも、まいっか。
たぶんせっせと光合成して、酸素を撒き散らしているんでしょう。
それで一息つけるひとがいるんなら、それでいいや。


彼女にまた会いたいな。


ささくれたピアノの音

我が家のピアノは集合住宅仕様です。
あ、別にそういう名前の仕様があるわけではなくて。
通常のアップライトピアノに、消音ユニットが仕込まれていて、消音モード=電子ピアノに切り替えることができます。

真っ当な時間にピアノを弾くことができないので、こんなのを選ばざるを得なかったのですが、これがあったからこそ、細々とですがピアノのお稽古を続けられるありがたい技術開発です。

余談ですが、社宅育ちでそこなりの自主ルールにより、真っ当な時間が8時から19時だった時期が長いです。
そこに住んでいたころは、平日だと18時~19時しか弾けませんでした。

この時期になると、恒例の発表会参加申込みというのがあって、出る出ないから始まるわけですが、わたしは、出るがデフォルト。それは最上級モデルのピアノにさわれる、ほぼ唯一のチャンスだから。
(だったから、が正しい。最近、ベヒシュタインにもさわれるようになったからね。)

今年は早くから曲を決めていました。
ちょっと前にも難儀して泣きながら練習していたはずなのに、性懲りもなくバッハです。
好きであることと、他の人と被るのはまずないこと、が選定理由。

ここ数日、プライベートでハイテンションなこと(決して良いことばかりではないです)が重なっていたので、昨晩は電子モードで練習してみました。
うーん。
電子でも、傷のある状態で弾くと、こんなに荒れた音になっちゃうんだ。
ヘッドフォンから耳に流れ込んでくる音は、それくらい酷いものでした。
それでも、今はこれで出してしまったほうがいい。出し始めてしまったからには。

電子ピアノといってもタッチコントロールがあるタイプなので、すごい人は感情表現するもんね。

すごくなくても、自分の音がささくれてるのはわかります。

元に戻るまで毎日弾かないとだめかな。(実は5日ほどさぼっていた。)





内向型のわたし

昨晩、おともだちがシェアしてくれていた記事。

ねとらぼから

彼女は、自分が出不精なのかと思っていたようですが、そうではない、とわかったそうです。

で、わたし。
知る人ぞ知る、もうどこまでも内向型です。遮光性、じゃないや、社交性は人並みにあると思いますけどね。

違うだろーと思った人は、わたしの『世を忍ぶ仮の姿』に騙されてますよ(笑)。
内向型でなかったら、ひとつことを30年も引きずりませんって(あ、それはまた別の問題か)。

どんな人でも、リセットとかエネルギーチャージとかしないと前に行けないと思うのですが、それをどんな方法でしてますか?っていうのがこの話。
他の人とおしゃべりしたり遊んだりして充電する人もいれば、ひとりの時間の中で充電する人もいるわけです。
もちろん、その両方をうまいこと使える人もいると思います。

自分が内向型だと気づいたのは、大人になるより、ずっと前でした。その頃は内向型外向型なんて言葉も知らないし、どうして自分はこうなのかな、と戸惑ったりもしました。転校生、というチャンスを利用して、ペルソナ(明朗快活と通信簿に書かれる(笑))を手に入れました。

たくさん人のいるところにも出かけますし、自分からお誘いしたり、誘われたらあまり断らない傾向も強いです。ですが、それは充電を怠らずにいるからできることであって、ずっと人といたら、たぶん冷蔵庫の中でかぴかぴになってるレタスみたいになってしまうでしょうね。

少し前から、充電に必要な有形無形のアイテムに出会えるようになりました。

ひとつは、石。パワーストーンと呼ばれるやつですね。
自分に合うものがなんとなくわかるようになりました。アンテナであり、バリアでもあり、いろんな意味で助けてもらっています。

もうひとつは、瞑想。
すとんと自分の中に入り込むやり方を理解したので、以前にくらべて驚くほど短時間でエネルギーチャージができるようになりました。

これらを手に入れたことで、人の集まるところに行っても壊れないし、初めての人と話してもあまり疲れなくなったし、なにより、心持ちがゆったりしてきたように感じています。

内向型であっても、内気じゃないし、引きこもりじゃないし、無口じゃないし、引っ込み思案じゃないし。

そんなわたしがここにいる。
たぶん、いてもいいんだよね。
今ここ。





新月の瞑想会

一日遅れの瞑想会です。



以下は、誘導のてぃあらさんからのメッセージです。
----------
今日の瞑想会では、浄化の為のフェザーワンドをあらたに創りました。これでホワイトセージのスマッシングの儀式も入れます。羽根は、伝達させる、動かす、導く、運ぶ、届ける等のエネルギーを持ち、又フェザーワンドでのスマッシングは、地=ホワイトセージ、水=アバロンシェルアワビの貝殻、火=セージを燃やす、風=フェザーワンドで四つのエレメントを調和させての浄化は、浄化力が最大限まで高まると云われています。これで、祭壇に四つのエレメントが揃いました!
----------

符丁なのか不思議なのか。
自宅に一人の夜は、自浄のためにセージを焚くのですが、金曜の夜はちょっと考え事をしていて、忘れてしまいました。
そしたらちゃんとここで補ってもらえてる、しかもより強大なパワーで。

祭壇に置かれたフェザーワンドは、月始めにセドナに行ってきたジャスミンさんの持ち帰った石や羽を使って、てぃあらさんが新月の夜に作ったもの。
その話を聞くだけでわくわくしてしまいます。

今回の新月は、よりリセットの意味合いが強いお月さまだそうで、なるほど前週にマヤリーディング受けたり、月曜から職場のフロア移転だったり、おーぶさんとの遠隔セッションがあったり、ちゃんと事象になってあらわれているわけですね。
(すみません、完全に自分だけのご都合主義です(笑))
あ、ついでに言うと、午前中には月いちの整体にも行ってきてるし、完璧に準備ができてる、と。

旅する瞑想も楽しいのですが、自分の中を掘る瞑想や、ビジョンミッションを提示される瞑想も、わたしにとってはとても好きな時間です。

今回は、いつもより人数が多く、しかもみなさん、どうしても来なくちゃ!と強く感じていらしたそうで、とてもエネルギーの満ちた会になったと思います。

今まであまり経験したことがなかった現象。
自分の掌がとても熱くなり、そこからゆらゆらと陽炎のような淡い光と熱がたちのぼる。
そして、数秘やマヤやその他のセッションでも何度も言われたこと、癒しの手、の文字。
なるほど、治すんじゃなくて癒すのね。誰かの痛みの原因を取り除くことはできなくても、痛みをやわらげることはできるのかもしれないのね。
そんなことを受け取りながらの時間でした。

瞑想会に参加するようになってから、夏がくると2年になるのだけど、何が変わったかなぁ。自分の出し方が少し変わったかもしれません。

これからもてぃあらさんに誘導していただいて、続けていけたらいいな、と思っています。
興味がわいたら、ご一緒にどうぞ。







FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR