春分の日の雪

昨日、春分の日に東京では雪が降りました。
確かに日曜日あたりから天気予報はそのように出ていましたが、毎日ぬくかったのでまさか…と。
しかし、一昨日の朝以降どんどん気温が下がり、多摩地区では朝から、都心でもお昼頃から雪に。

前の晩、みなとみらいに泊まって、昨日の朝は調布へ直行したため、地元の多摩市を見ていませんでしたが、Twitterやらなにやらで屋根の白い写真多発を確認。
ノーマルタイヤで車を出せる状態でないことは知りました(笑)。

調布に着いた頃はまだ雨でしたが、母校に向かう9時過ぎにはみぞれ(固形物多し)、1時間もたたないうちに、本格的な雪に変わりました。



窓ガラス越しなので、モアレ入ってるのはご愛敬です。


今冬何度目ですかね。雪。
ほんとに温暖化してるんでしょうか。

用件を済ませて地元に帰ると、やはり調布よりも山間部な景色でした。屋根真っ白は伊達じゃない。



(いつ切ったんだこの木。剪定って話で、伐採あるとは聞いてないぞ。←団地内事情のひとりごとです。)



夜には雨に変わり、屋根の雪が融け始めて、部屋の温度がグッと下がるのを感じ取れる最上階の我が家。
家人の暖房嫌いにより、ユニクロダウンベストだのリサイクル毛皮ベストだので暖をとるわたくし。
それでも風邪を引かない馬鹿を証明中。

柄on柄

着物を着ると、柄と柄を合わせるなんて珍しいことでもなく、長着も柄物、帯も柄物、羽織も柄物、なーんてあたりまえです。

これが洋服になると、なぜか柄on柄はやらなくなってしまう。無地のトップスに花柄スカート、とか、水玉ブラウスにデニムのワイドパンツ、なんてコーデがいいな、と思ったり。

ですが、メンズのオサレはそうではないのかな、と思う朝が続きました。
たまに1本早い電車に乗るときは、先頭の女性車両じゃないとこなので、まわりはスーツの男性が多いです。
たまたまなんでしょうが、昨日と今日は違う人なんだけど、隣と前の3人がみんなして、ストライプのスーツにストライプのワイシャツにレジメンタルタイ…。
それも、ピンストライプではなく、かなりはっきりと、そう、遠目にもしましまとわかるようなストライプ。

へえ、そうなんだ!と、なんか目からウロコでした。

着物で柄on柄をするときには、大きい柄と小さい柄、とか、直線的な柄と曲線の柄、のようなのせかたをすることが多いです、わたしの場合。
縞と縞、格子と格子、水玉と水玉、はたぶんやらないなぁ。

などなど、考えながら、あすの着物のコーデに悩む金曜日なのでした。

今日は短いね。
うむ、締め祭り最終日で疲れたのよ。
帰って早くお風呂に入りたい。

私生活ブログになった、ここ?

昨晩、お日柄もよかったので、別ブログを発動させました。
しかし!
やはり本拠地はここ。
ここがベース。

なぜなら、長年であることもそうですが、本音もぽろぽろこぼれているので、ここを捨てられません。(笑)

あちらは一面だけ切り取るかんじになるんじゃないかな、と思っています。
そして、こちらは、いままでどおり、書きたい放題で。



あちらのための文章を書きながら、しみじみおもったことは。
書くことが好きなんだなー。
そして、読んでもらうことは二の次だったなー、あちらはそれではだめだなー。

読み物として面白いかどうか、の修行をすると、もしかしたら小説もうまくなるかもしれないし!

などなど、妄想炸裂してます。

あちらと連動させることはしないつもりです。
ブログの運営サイトも違うし。
なので、偶然見つけちゃったりしたら、ゲラゲラ笑って読んでみてね!


そんな今日の私生活告白は。
週末に10何年ぶりかでスキーに行ってきます。
形而下学的家族と出かけるなんざ、これも何年ぶりだか。


滑れるのか、あたし(笑)
斜面を落ちていくだけかもー!
あーれー!

自分のことはよくわからない

昨秋から、とあるコンサルティングというか占いというか、なんだろね、の勉強をしていて、それ用のブログをこことは別に開こうとしています。
その勉強での課題ですね。
それと、集客のツールとして今後も活用することになってます。

で。
検索されやすいキャッチコピーとか、興味をもってもらうためのプロフィールとかを書こうとしてるのですが。
ちょっと待て。
あたしって、なにもん。

ええ、えりぬきクイーンメーカーとか、着物遊びナビゲーターとか、なんちゃってシステムエンジニアとか、美顔経絡顔ツボ師とか、テケトーな肩書きはいろいろあります。
でも、それは切り取られたあたしの一部でしかなく、それらを組み合わせればあたしを復元できるのか、と言えば、それは無理なお話。
言葉にできない、言葉で表せないところに、あたしの構成はあるのです。

それは誰しも同じ。

今日のあなたと明日のあなたが違うように、昨日のあたしと今日のあたしは別物です。
そんな自分をどう表現すればいいのか。

難しい。
そして、自分のことぜんぜん知らない、わかってない、ということにも気づきます。

どこから来てどこへ行くのか。
誰と出会って誰と別れるのか。


切り取った一瞬の横顔は、見たことのないあたしだったりする。






雛の並び方

先日駆け込みで雛人形を出しました。

並べ方はなぜか関西風です。



いま、あまり見かけない木目込みで、しかもお顔の縦横比率がこのタイプ。
とっても珍しいかもしれません。

何度も書いてるけど、この雛人形は、祖母が人形教室に通って一揃い作ったものです。
定年後も嘱託で働き、それも退職した後の元気な頃のこと。
一番最初に女のひ孫が生まれたら~という宣言で、そりゃあいとこの中でも上から2番目は超有利。
首尾よく仕留めましたの。

今は娘も家から出て、ピアノの上にお内裏様と2体しか飾ってませんが、ほんとはちゃんと15人います。
でかいので、一坪くらい必要で、出せなくなりましたが(笑)。

うちの子どもたちのどちらかが女の子を授かったら、これは引き継ごうかなぁ。


そして、お雛様と作ったばあちゃんは瓜二つ。
ぷぷぷ。
あの世でじいちゃんと仲良く散歩でもしてるかな。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR