結城に行きました その3

いよいよ本丸突入(笑)



まずは、お店の中へ。

生産者さん用の表玄関から入ります。

(それ以外の人は脇の小さい扉から。)



なるほど、看板の『買継商』とはそういう意味であったか。

奥順さんのようなお店は、反物を商う呉服商であるのみならず、

生産者さんからの買い取りも行う問屋の役目も果たしているのですね。



お店裏に作られた資料館『手緒里』で、

結城と紬の歴史を学びます。

館長のお話はとても面白かったです。

学びたい方はぜひ結城に行ってみてね。

私ももう少し勉強したい…



養蚕農家を移築したというギャラリーで、

ご自慢の反物を見せていただきます。

軽くてあたたかい、結城独特の風合いを堪能いたしました。





紬の産地というだけでなく、町並みを楽しむにもよいところのようです。



また来てみたいなぁ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

た、たまぎさん、、、

結城、って、あの結城ですか? 『手緒里』行きました。それも先月。

着物フリークな友人に連れられて、行きました。

友人は薄紫色の紬反物を買って、ただいまお仕立中です。出来上がったら、一緒に お花見に行く予定なんですよ~。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR