結城紬ウィークに行ってきました

2年前にも行った、結城市の紬ウィークに出かけました。

前回は連れられて。今回は他3名のかたをお連れして。
ナビゲータを務めさせていただきました。

まずは駅前の市民情報センターで開かれている蔵ざらい市を襲撃。
すぐ隣のブースにはデザインコンクールへの出展品が展示されていて、
主に地機のすてきな作品がたくさんありました。
蔵ざらい市は、あいかわらず各種とりそろえて。
わけあり品のところにも素敵なものがありましたが、わけありの割には
お値段も素敵(笑)。
襲撃しただけで退散です。

ここからはのんびりと結城の町なみを楽しみながら、奥順さんに向かいます。
(わたしの結城紬はここからやってきたものです。)
んで、ここでやっぱり「わけあり商品お得市」を襲撃。
実はまだ戸が開いていなかったのですが、鼻をくっつけんばかりにしてのぞいたら
おねぃさんが開けてくれました。
どうやら本日いちばんのお客様になった模様。

今回ご案内したみなさんは、日本和装の着付け教室でお友達になったかたたちです。
ですので、どうしてもここにお連れしたかった。
結城紬をいちばんよく知ることができる場所だと思ったからです。
また、わたしも何度かお邪魔させていただいて、とても好きな場所です。
今回も、着物を里帰りさせてやることができて、満足です。

こちらは、通りに面した奥順さんの建物。もちろん現役ばりばりの帳場です。




すぐ近くの「あくとの里」でお昼のそばをいただいたり、途中の物産館をひやかしたりしながら
また駅に戻り、無事に結城散策の旅を終えました。


前々から、結城を訪れるたびに気になっていた「ゆでまんじゅう」を
とうとうゲットしてきました(笑)




素朴でうまい。こりゃやみつき。
毎回買うべし。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

奥順さん行きました

私も奥順さん行きました。
でもこういうイベントの時に行けば面白かったでしょうね。
今まで知らなかったから、またいつか行ってみようと思います。
単線の電車に乗って行くのも楽しみ。

>四日ぼーずさん

奥順さんは、いろんな意味で結城のキーだと思います。

イベントったってまちは静かなもんですが、
それでもふだん見られないほどの結城紬を見られるので
かなりコーフンしました。

そして、今回電車で行くの2回目にして、ようやく水戸線が
単線であることに気づいたおばか(笑)

何でもない町です

そうですよね、
あの町は、結城という名前をよく聞くことに比べれば、どうということのなさそうな町で、でもそういう面が、なんだか気になる部分でもあるのです。
次の駅まで歩いていく途中に、織り元さんのちょっとした工場があったり、観光で行くような所ではなく、人の住んでいるただの町という感じです。
結城紬に興味の無い人はきっと行かないだろうという、それなりに良い雰囲気を持った町でした。
仕方なく何か見るものを探して歩きまわってみると、それなりに由緒あるお寺があったり、壊れかけた銭湯があったり・・・

それと、私はキモノの似合う街を探してあちこち出かけることで、鉄道が好きになってきて、ほんの少しだけ鉄道好きの皆さんの気持ちが分かるかも、というところまできました。
キモノから入った鉄っちゃんという人たちがどこかにいてもおかしくないと思っています。

・・・古い日記にばかりコメントしてしまいました。
この日記が居心地よいような気がしています。
(このブログが・・・、でなくてすみません。)

>四日ぼーずさん

観光地でないところに生産物をたずねていく、そのことに意味がある気もしています。
作り手の顔が見えてきますから。

> キモノから入った鉄っちゃん

おおお、わたしもゆる~い鉄子(昔からですが)ですので、仲間仲間。
ぜひ秩父のSLにきもので乗りに行ってみてくださいね。


> この日記が居心地よいような気がしています。
> (このブログが・・・、でなくてすみません。)

結城というまちへの気持ちが四日ぼーずさんに伝わったということかな。
最大の賛辞です。ありがとございます。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR