語りかける中学数学

著者:高橋一雄

出版社:ベレ出版



えーと、これは私の本じゃなくて、昨日「数学なんとかしたい~」と訴えた息子のために買った参考書です。

表紙にはとても魅力的なお言葉が。



・「覚えるべきこと」と、「理解すべきこと」の違いに気づく。

・豊富な「誤答例」で間違いの理由がわかる。




そしてきわめつけが

・数学の基本はすべて中学数学にある!



そのとおりなんですわ。はい。

で中身です。一般的な参考書の場合は数学に限らず、説明の文はすべて紋切型で冷たいそっけない文章ですわね。ところがこの本は違います。話し言葉なんですよ~。たとえば・・・



これをしっかりと、何度もぼろぼろになるまで読んで考え方を理解してくれれば、数学など恐くありません。大丈夫!信じてついてきてくださいね!



なんと力強いお言葉・・・・どこかで見たような・・・。



そうだ、これは!!!!!



かつてあたくしがやっていた「赤ペン先生」の言い回しとそっくりじゃあ~りませんか!!!そうだったのか、道理で親近感があったわけだ。あの頃あたくしを困らせていた受講生、どうしてるんだべか・・・。



さて、この参考書、わたしも拾い読みではなく一から読みすすめることにしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして!

 この本に関して検索すると突然、ヒットしたもので驚いております。この本を書いた者です。

 「赤ペン先生ですか?」

 私自身、これに関してはよく分かりません(汗)

 が、できるだけ、勉強する方達と同じ視線で話をしてみたいと考えていたらば、このような語調になった次第です。

 まぁ~「かっぱエビセン」てきな本でしょうか?

読み始めたらば、止まらない!(笑)

 ありがたいことに、アマゾンに数人の方からコメントをいただけていて、著者自身、読んでうなずいている次第です。

 私のHPから「かずおの日記」にアクセスしていただければ、ブログでいろいろと書かせて頂いております。拙い部分もあると思いますが、ご感想などお聞かせ頂ければ幸いです。

 今後とも、何卒よろしくお願いいたします。今回、ブログに取り上げていただき感謝しております。少しでも、お子さまのお役に立てれば幸いです! 

                     かずお

No title

わぁ、ビックリしたー!

ネットの世界って、こういうことがあるから面白いんですね。

早速、私も読ませていただきます。数学と音楽が好きな高校生の息子にも。

音楽関係と思われる著書もあるようですが、詳しいことは「かずおの日記」を読めば分かるかしら?

No title

うひゃ~、とんでもね~。

著者さまでございましたか。

いや、まだ金曜日に購入したばっかりなんですが、坊主と本屋に行って参考書捜索隊になり、書棚の前に立つと数々の参考書あれど、なにやら「買って買って私を買って~」とこの本が叫んでおったのですわ。ご縁ですね・・・・。

さっそく勉強しやがれ、くそ坊主。(でも今日は病欠orz)

No title

すっごぉい~著者自らのコメントなんて~

サインしてもらえないのが残念

「豊富な誤答例」って見てみたいな~

No title

私も驚いた~!

早速「かずおの日記」覗いてみたよ。

是非読んでみたくなってネット注文しちゃった。

No title

みんなで買おう

「語りかける中学数学」(愛称:カタスウ)

日本に広げよう、カタスウの輪!

http://www.katasu.com/

No title

再びお邪魔します!(笑)

なんだか、大変盛り上がっているようで・・・汗

 困惑のかずお ドキドキ!

 *tamanegi様

 理系の大学出身の方に認めていただき光栄です!本がたまねぎさんを呼んでおりましたか? これは何かの縁ですね! しかし、既婚ゆえ残念! 私はナニを言っているのだ!!(汗:笑)

 カタスウ通信は別にたいしたことではなく、以前、あるところから出した本の読者が、今回、このようにシッカリとした形で出版されたことを共に喜んで頂ける事から、私が知る限りの情報、例えば、丸善の今週のランキングや、楽しいブログが見つかりました!など、他愛も無いことです。

 こんなことでよろしければ、私のHPの「お問い合わせ」から連絡を下されば、アドレスが分かりますので喜んでメールさせていただきますよ!光栄です!

 *キャロット様

 早速読まれていただけるとのこと。うれしく思います。

 この本で一人でも多くの方に、数学への嫌悪感がぬぐわれることを希望しております。 

 ちなみに、音楽関係は、残念ながら同姓同名の別人です(汗)

 いつでも分からないことがありましたらば、ご連絡くださいね。できるだけご助言させていただきます。

 *ビス様

 サインですか・・・(ドキっ!)。

 現時点までに3人の方に頼まれ、汗をかきかき名前だけ小さく書かせて頂きました。

              (ふぅ~:ため息!)

 でも、ビスさんの数学の勉強の励みになるのであれば、機会があれば手が震えてしまうと思いますが、書かせて頂きます。しかし、どこにお住まいの方なのでしょうか・・・? 今後ともよろしくお願いいたします。

 *のりまき様

 心苦しく思います。この本が今回、ココまで広まりつつなるまでに、実は10年の歳月がかかりました。

(詳しくはブログをお読みくださいね!)

 私の希望は高校数学の参考書を書くことであり、そのためにも、シッカリと数学の基本である中学数学のお話しをしたかったんです!

 予備校で教えていて、進学校の卒業生であるにもかかわらず、あまりにも基本ができていないことから、これは中学数学をシッカリ身に付けないといけないと実感したので・・・・

 例えば、

 「有理数ってナニ?」「自然数ってナニ?」

 質問されて、悲しくなりました・・・涙

 それにもまして悲しいかな、現在の既存の中学数学参考書は、カラフルですが、でも、いったい何を言いたいのかまったく分からなく、ひたすら、問題と式の羅列だけで、私自身、読む気にもなれません。

 それゆえ、ちゃんと言葉で、それもできるだけ簡単な言葉で、大切な点の話をさせてもらいたいと、6年以上かけてこの本を書き上げた次第です。

 また、各学年にある「ひとりごと」を読んでいただければ、私も多くの方と同じように数学に苦しんだことが分かっていただけると思います。

 でも、こんな奴が書いたのだから、本当に大丈夫?と思われるのではないかと、少し不安・・・(汗)

 

 大変かと思いますが、今までの私のブログを少しずつでも読んでいただければ、この本のこと、私のことも少しは理解していただけるかと思います。

 もし、ご不明な点がございましたらば、何なりとご質問くださいね!

 またまた、tamanegi様、

 みんなで買おう

「語りかける中学数学」(愛称:カタスウ)

日本に広げよう、カタスウの輪!

 このフレーズ、いいですねぇ~・・・(笑)

 ありがとうございます! 

 私はこの本で少しでも多くの人に、数学は基本からシッカリとやれば、それほど難しいものではないということを知って欲しいのです。

 よって、一人でも多くの方にこの本をお知らせていただければ幸いです。個人的にメールをいただければ、ブログでは書けない部分も話させて頂きます。

 あと、ベレ出版HP8月のコラムを見て頂ければ、写りのわるいかずおが小さく出ていますよ!(涙)

 最後に、私から読者の方々にお願いなのですが、もし、本心から高校数学も読んでみたいと思われたならば、挟まれているはがきに感想などを書いて出版社に出して頂けると幸いです。

 

昨日の時点で、

 *丸善本店ノンフィクション部門:第10位

  先週まで、3週連続 理工系部門:第 1位

 *八重洲ブックセンター理工系部門:第 2位

 宣伝も無く、このような結果が出せていることからも、ぜひ、高校数学も書かせていただきたく、今後ともよろしくお願いいたします。

 コメントを頂いた皆様、この本を見つけ出してくださり、こころより感謝しております。ありがとうございました!(涙)

 今後も気楽にご連絡いただければ幸いです。

                    かずお

 追

No title

かずお先生

ブログ主よりも丁寧にコメントレスをいただき、ありがとうございます。(いかんなぁ、レスしないとわかっているからみんなカキコしないんだよなぁ、反省。そしてこんな丁寧なコメント見たら放り出しては行かれない、態度曖昧なわたくし・・・)

ここに来て下さるみなさんは、中高生を持っている方が多いので、こゆ話題にはすぐに反応してしまうわけです。ほとんど条件反射。ハフハフぱぶろふ。みんなで読んで数学得意~になったらうれしいよね。

ほとんどの方が武蔵野台地上に住んでいますので、いつかサイン会を開きましょう。かずお先生のために妙齢のご婦人を連れて参った方には、高校数学編を格安予約あり、ちゅうことでいかがでしょうか。

なにやってるんだ、ぢぶん。早く仕事しろ。

No title

まず、数学自体をさっぱり、きっぱり諦めて読みそうにないヤツをたたき直す機械が欲しい・・・

うちの数学の点数は十の位が1だもの・・・

No title

あらら、楽天ブックスから在庫切れのメールが来ちゃったわ。

アマゾンにはあるかな?

かずお先生、大好評のようですね。

No title

初めまして

私もこの記事をみて早速買いました

しかし、この本は参考書の所になく、店員に聞いてやっと見つけました

見つかって嬉しかった反面本の分厚さと値段には大変驚かされました

本の内容も一日の目標を決めてやれば苦にならないで出来そうですね

No title

アマツカさん、いらっしゃいませ。

ほんとに分厚いですが、この良心的なお値段には驚かされました。

で、もしや数学勉強中のお若い方かと思ってブログ訪問いたしました。・・・エッ!(゜o゜)

ねぇねぇ、どうしてこの本買ったの?

数学はいらないと思えばいらないんですが、知ってると人生広がりそうな気がします。ってか、数学的ものの考え方って、いろんな場面で使ってるよ、おいら。

No title

 たまねぎ様

 武蔵野台地ですか? ということは、大学が小金井でしたので、中央線沿線とつい思ってしまいました。

 

 大学1年の地理学で、大学周辺の地理に関してのレポートを30枚ほど書いたので、武蔵野台地という言葉から・・・ 違うかな??? 

 私は東京出身ですが、東京には疎いかずおです!

 いつでもお気軽にご連絡下さいね! お友達の方々にもよろしくお伝えください。                                                    かずお
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR