コメントって、とても大事なもの

ALBA姐さんのところからのトラックバックです。



わたしのblogを読んでくれている人は、あんまりネットの中を放浪しないタイプの人が多いと思う。だから、ここからどこかへ飛んでいくこともないような気がするし、そもそもどこか飛んでいきたくてもその道筋もないわけで。それに関しては正直、スマンと思う。(いまのところ独り言blogだからね)



だけど、これから先、DUOBLOGに来たことをきっかけにして世界を広げていってくれるなら、必ずや「ブログってなんじゃ?」を考えなくちゃいけないときが来る。そんなとき小難しい本を読むよりも何よりも、ALBA姐さんの経験に裏打ちされた、わかりやすいこの記事が絶対に役に立つ。



わたし自身はもともと掲示板を持っていたこともあって、自ブログコメントでいきたいと思っている。でないと、これだけしっちゃかめっちゃかなカテゴリでモノを垂れ流しているので、本人ですらワケワカメになってしまうのは間違いないからね。ってか、このとっちらかったアタマでは、クロスコメントなんかしようものなら、自分の足跡捜せないだよ~。



てなわけで、姐さんのブログ、死ぬほどおもろいから読んでくれ。お気に入りに入れてあるぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おおっ、ALBA姐さんが逆トラバしてくれた~。

諸君、ぜひ読みに行ってきてくれたまえ。

少なくとも、トラバしてくれた2つの記事は必読。

ただし長いから、携帯の人は注意すること。

No title

ネット放浪者です。

ネット界飛びまくってます(w

すまないが・・DUO BROGって重くない?

Fc2とかの方が軽いよ~ん。

No title

(* ´∀`)ノ トラバさんきゅ♪

レストラバしといたよー。

「死ぬほど」は面白くないが、「【基礎知識】ブログとは」もトラバっといた(はぁと)

誰のブログも、ネット上で広く公開されている。訪れた人たちが「あ、ブログって面白いな。参加したいな」と思ってくれるといいなと思う。

クロスコメントだと、面白いのは当事者だけだからね。ブログ主同士だけでなく皆が楽しめる方が、私は性分に合ってるようだ。

そして、同じように楽しめるブログが増えてくれると嬉しい。ヲマエのこの記事、1ブロガーとして、とても嬉しかったよ。

No title

>pandaちゃん

重い。確かに重すぎる。DUOBLOG。

それはね、ここが「au by KDDI」さまの作った場所だからだよん。ケータイパケ代のUPが目的ではないかと考えている。ケータイからアクセスしている以上、サクサク処理できない端末が山ほどあれば待ち行列も長くなるわな。ってことかと勝手に解釈しています。

夜はさらに重いから、昼間来てねん。(ただしオイラの反応悪いが)

No title

ALBA姐さんのコメントへのお返事として、自分の意見を追加しておきます。

たくさんの人が姐さんの記事を見てトラックバックした、ということは、どれほど多くのDUOBLOGerたちがこの問題で悩んでいたか、ってことだな。わたしもDUOのことを知ってすぐにBLOG始めなかったのは、あちらこちら読んで様子を見ていたからなのだ。それと、au by KDDI さまも決してパケ代のみが目的ではないのではないかな、という期待もある。これからDUOSNAPやDUOMAILとの連携も考えてくれれば、おもしろワールドになるんじゃないかな、って。

とにかく、今は自分のスタイルを作りながら、DUOを楽しんでいこうと思っている。みんなの意見も聞かせてくれるとうれしいな。

No title

私の場合は全くの秘密日記なのでコメントもトラバも有り得ない

ま、毎日の体重と食べたものを全部記録するブログだからなー子ども達に言わせりゃブログの意味ないじゃんとのことだが…

もう一つ持っているのはlivedoorさんのでこれまた日記。半年以上も続いているので自己満足の境地。

コメントやトラバの楽しさもわかるけど偶然知った他人様のブログとそれに対するコメントを読んで、全く無関係なのに凹むことが時としてある。姐様のような考え方でない人もいることを考えると、自己発現であるはずのブログがそうでなくなる気がしてしまうのよん

…というのが今の私の実感かな?情けないけどね。

No title

>ビスどん

>姐様のような考え方でない人もいることを考えると、自己発現であるはずのブログがそうでなくなる気がしてしまうのよん

↑意味がよくわからんかった。説明きぼん。

他人のブログで凹む、というのはわかります。ああ~ぢぶん間違ってるじゃん、ってしょっちゅう思うからね。でも、それはそれで他者の考え方に触れるいいチャンスだと考えるようにしている。ってか、そういうのがないと自分ルールを微調整できないから。なるべく柔軟でいたいので。ここから先は哲学だな、たぶん。

No title

クロスコメントなんて言葉すら知らなかったー!いつも教えてもらうことばかりだわ。

ALBAさんのブログも、ゆっくりじっくり読ませていただきます。

No title

うまく説明できるかな?

多分tamanegiどんの考えていることとは正反対だと思ふ

これは全く別のブログなんだが、雑誌で紹介されていたので飛んでみたんよ。そしたら、超人気らしくコメントは全部イエスマンばかり。たまに反対の立場のコメント(私としては納得したんだが…)があっても完全黙殺…反対意見なんて書き込める雰囲気ではなく、これじゃぁ掲示板と同じじゃんと思った次第。挙げ句の果てに人気投票があって是非一票入れてねとあった。こうなるとブログって何?コメントって何?と思ってしまうわけよ。

ということで、凹むのは両方の意味なの。

私としては反対意見も聞きたい反面、見ず知らずの人に、自分の拙い文章だけで私を判断してほしくないという思いもあるだからもう一つのブログは知り合いにしか教えてないし、偶然でなければ見ず知らずの人が飛んでくることはない。

んで、DUOのようなシステムでは非公開にするしかないと判断したんだよん(内容もさることながらだが)。

他人のブログには色々飛んでみるけどね

No title

ああ、そゆことですか・・・。納得。

わたし個人としては、ブログと掲示板って大きく違うものだとは認識していない。どっちもヌシがいてその人のところに集ってくるものじゃん?まあ、個性の強いヌシがいて人が集まってくれば、当然イエスマンが増えるのは自明の理。女王様王様になりたければ、自分のサイトを作るのが一番簡単だからね。でも、人間それでは一歩も成長がないから、わたしはそういうところに迷いこんだらすぐに引く。二度と行かない。

訪問販売と似たようなもんで、ピンポンして会ってみないとヌシがどんな人かわからんからなぁ。文章だけで判断するしかないからね、ネットは。わたしも決して文章ですべてを伝える技量は持ち合わせていないけれど、それでもこういうことは続けていきたいと思っている。

それから、偶然で飛んでくることが意外に多いのがネットなので、「知り合いにしか教えていない」という罠に十分気をつけてください。自分が飛んでいる=誰でも飛んでくる、ということだから。

No title

ブログに関していえば、たまねぎさんが子たま君の受験など書いてた「さるさる日記」などの日記系と比べてRSSリーダー等でタイトルしだいで簡単に検索に引っかかる。

見やすいし、発信しやすいけれど、サーチにもかかりやすいのだ。

サーチ回避のタグを埋め込んだり(MTでないとできないかも)しない限り、簡単に引っかかる。

No title

らじゃ。十分気をつけまする

しかしなぁ、これだけブログが盛んになって、且つDUOのような仕組みだとネットストーカーが増えそうで危ないね

いろんなブログのところを見て試してもみたけど、DUOは知らないうちに「友達の友達はみんな友達」状態に一番なりやすい

ま、世界が広がるという意味では良いがリスクも私が知るうちでは一番大きそう…

No title

おう、pandaちゃんの言うとおりだ。

(以下長文)ブログの語源が「weblog」であることから、ブログ=ネット上のほぼ公開個人メモと解釈している。なので詳細な地名校名は書かない。(あまりにも過去の所属などは別だが)

そういうことも含めて、みんなに知ってもらえたらいいなと思うわけさ。被害者にも加害者にもならないために。

で、クロスコメントをするとビスどんの言うような広がり方をするわけだ。ALBAさんが『ブログ主との交流が主体になる』とまとめていたよね。が、私は記事主体で行きたいわけ。ひとつの記事をきっかけにコメントがのびて、結果的にコメントしてない人も何かしら感じたり考えたりできる。それが、ブログという形態を選んだ理由。掲示板ではなかなかこうならないからね。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR