いのちの重み

今日は1日。

ビッグイシューのおじちゃんを探したが、どうやら時間が合わなかったようだ。



かわりに立川駅北口にいたのは、川田龍平さんだった。



離れた場所で少しだけ立ちどまって声を聞いた。

たった2分くらいのことなのに、彼の声からは生きていることの喜びを感じた。

医学の進歩も一因だろうが、川田さん自身の生きたいと思う力が、彼を生かしているのに違いない。



なんだか涙が出てどうしようもなかった。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近、TVで川田龍平さんをお見かけしなかったので、気になっていました。

お母様もお元気かしら?



命を粗末にしたら、罰があたりますね。

No title

>キャロットさん

たぶん選挙に出るのだと思います。

そんな感じでした。



激務だからちょと心配です。


FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR