ひさびさ着付け教わる

昨夜は終業後、本郷は金魚坂へすっ飛んで。はい、野庵の着付け教室。明日に迫った撮影会前に、襦袢のしわとりと帯結びの下線締めのチェックが必要です。



到着すると、ゆう先生と、初めてお会いする受講生お二人はすでに定食(煮魚or角煮)を食べ始めていらっしゃいました。う~悩む。でも、地下鉄の中ですでにわたしのアタマの中は「野庵本郷金魚坂黒カレー」の図式でいっぱい。

メニューも見ずにカレーと中国茶を注文していたのでありました。ゆう先生の「やっぱりな、くくくっ」という含み笑いがバレテーラを物語る。

お二人はわたしと同じ日本○装の卒業生だそうで、教室話でもりあがり~



さて本日のお題は『名古屋帯を美しく結ぶ』ですが、あたしゃその手前の『長襦袢と着物のシワをとる』から復習しなくちゃいけませんがな。なにしろ夏をはさんだので、だだくさでらくちんな方向へ滑り落ちてます。



ほうほう、そうだったっけ~と目からウロコ。ってか、さぼるとウロコ生えるんやなぁorz



撮影会のコーデチェックもしていただいて、楽しい着付け教室の時間はあっという間に終了。今回は着物のまま帰ります。







わたしは思わず叫びました。

『ゆう先生、雨やで~』

そうやった、ゆう先生ばりばりの雨女やった…着て帰るて甘かったわ

本郷三丁目の駅まで走りましたとさ。おしまい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR