ショパンの旅

池袋の東京芸術劇場大ホールに行くのは2度目。

長い長いエスカレーターが吸い込まれた先がホール。



及川浩治さんのピアノを聴くのは約半年ぶりになる。前回とてもよかったので、この日を楽しみにしていた。



オールショパンのプログラム。ノクターン、ワルツ、スケルツォ、プレリュード、バラード。ショパンの生き方や想いを及川さん本人が語りながら進めていくプログラムは、クラシックやになじみのない人でも楽しめる構成だろう。



ひとつひとつの音を濁りなく伝える技術もさることながら、感情に溺れることなく、でも豊かな情感を伝えてくれる及川さんに、私も娘もやられっぱなし。



2時間があっというまに過ぎていた。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

チョピン

じゃなくて

ショパン

私は、一番好きなんですよねぇ

良いなぁ~

羨ましいです

キャー キャー

tamanegiさんに、まぁちゃんって、呼ばれたぁ~

嬉し、恥ずかし
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR