おいしいものをいただくとき

食べログかい、というくらい、腹満たす記事はよく書きますが、いつもいつも贅沢してるわけではありません。
ここぞ、というとき以外は粗食です。
自分で作れるものなんて、凝ったものないし、素材も平凡だし、味つけもついついいつもの~だし。

てなわけで、昨晩のご馳走は桃のフレンチでした。



当初は着席でのサーブ予定だったそうですが、桃につられて参加者が増え続けたために、ビュッフェスタイルへの変更となったそうです。
ビュッフェのよいところは、自分の好き嫌いに合わせて、取り分ける量をコントロールできることですね。
(つまりその、気に入ったやつはおかわりできる、という幸せ!)

どれをおかわりしたか、アンケートでもとってみましょうかね。

ビュッフェスタイルであっても、オーナーマダムとシェフの心意気がたっぷりつまったお料理です。
桃は、福島から直送で「あかつき」という品種。
みっちりと詰まった固めの果肉と、優しい甘さが特長のようです。
この、ふんわりとした甘さが、どのお料理にもぴったりでした。
桃です、と主張してるんだけど、他の素材とも仲良し、っていうかんじかな。

最後にケーキがあると聞いて、甘いものが別腹じゃないわたしは、それを押し込む隙間だけ残して、いろんなお料理を楽しみました。
そのケーキは、もう桃桃しくて、ほんとに満足。

途中でいただいた桃のモヒート。
ミントの爽やかさと桃の甘さがこんなに合うなんて~という絶妙の配合。
帰れなくなるので、おかわりは控えました(笑)。

陸で海で素材を育てたり獲ったりひと。
それをお料理する人に繋げるひと。
さまざな工夫を凝らして加工するひと。
わくわくしながら食べるひと。

いろんなひとの顔が見えるから、美味しいものはさらに美味しくなる。

そして、一緒に食べられたらよかったな、と思うひとがいる。

そんなことを思いながら。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR