絹の優しさ

南関東は、夏が終わったのかと思うくらい涼しい日々です。←どうせフェイクなんだけど(笑)
それなのに、車内や建物内の冷房は猛暑の時とあまり変わりません。
そして、生きてるわたしたちの服装もそんなに大きく変化しません。

てなわけで、冷やされ過ぎです。
お尻なんかめっちゃ冷たいし(いや、ほんとは1年365日、いつでも冷たいのがお尻…)、冷たい飲み物をとると体の芯が冷えてるせいでぶるっと震えが来るし。
こりゃいかんがね、ということで、昨晩は長風呂汗かき半身浴をし、さらに今日はシルクのロングスカ?ロングパンツ?なスタイルで。


前からだとロンスカ。


後ろからだとワイドパンツ。


後ろ前にして柄ありにもできます。
(この写真はスカート部をめくっただけ。)


(着物仕立ひらやまさんの『キモノスカ?』にそっくりです。)

カーキ色の生地はコットン、柄の部分はオールドサリーの生地で絹100%です。

あーら不思議。
車内でも社内でも、下半身だけがぽかぽかと快適。
絹のパワーだなぁ、これ。
下半身があったかいから、当然流れる血液も温度が上がって、結果、体幹があったまってると思う。
すごくお腹すくんだもん。

夏場は、夕方になると膝裏がつるようなかんじで、足が冷えてるのがわかりましたが、今日はそれがなかったです。
うーむ。
持ってる絹スカ絹パンを総動員して、冷房に立ち向かうか!
絹婆のお出ましじゃ!


絹って、保温だけじゃなくて、うまく放熱もしてくれるんですよね。
30度以下の気温だったら、浴衣よりも、絹の夏着物のほうが快適だもん。
体が快適だと、心持ちも穏やかになるのかなぁ。


着物を着る前のあたしを知ってる人。
あたし、着物で皆さんに会うようになってから、いい人になったよね。
(光速逃走)




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR