蝉だって暑いのはいやなのか

この夏、初鳴きは7月1日でした。
遠慮がちに鳴くミンミンゼミ。
ベランダの真下にあるカツラの木から聞こえてきました。

はぁ~これから毎日うるさくなるんだねぇ。あんたたちのせいで娘は出ていっちゃったんだよ(笑)、と悪態をつくも、自然の摂理には逆らえません。

(注)娘は無類の蝉嫌いで、階段室に蝉がいると帰宅できないヘタレです。おかあちゃんは手づかみできるのに。

1週間くらいかかってだいぶ数が増えましたが、そこで頭打ちなかんじになり、あれ?今年は蝉の外れ年かな?それはありがたいと思っていました。

なにしろすごい年は、ベランダにも侵入するし、洗濯物にもつかまってて、気をつけて取り込まないと家の中に蝉をいれてしまう、ほんとに危険なことになってしまいます。
家の中で捕獲するのはなかなか大変なので。

で、ぼちぼちやり過ごしてたんですが、ここ2日ほど涼しい東京の西のほう。
蝉倍増です。ひー!
今朝など、プランターの青紫蘇に水やりしようとしたら、そこから何匹飛び立ったか(たぶん3匹)、ベランダの壁にも2匹ぶら下がってるし。
そして、夜になっても喧しい。
いやむしろ、夜のほうが盛大に鳴いておられます。
蝉って夜行性だっけ?

うーむ。
灼熱地獄の地上に出てくるのを蝉は避けているのか?
そうとしか思えない、数の推移です。
すると、明朝あたりから、階段室に飛び込んだおまぬけな蝉がどうしても外界に出られず、朝は死屍累々となるのか?
中には生きてるやつもいて、歩く振動で息を吹き返して暴れるので、ほんと、油断ならない。

そして、台風が行き過ぎると、また猛暑か。
夏だから逃げようがないんだけど、なんとかならないものだろうか。


蝉、食べられたらいいのに。(違


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR