涙ぬぐう朝

メモリアル報道の日です。

そんなものがなかったとしても、心の奥底に刻みつけられた傷は、なにかにつけて思い出されます。
身内や知人がいたわけではなく、それなのにこれほど傷が癒えないのは、あの事件が『生きる』ことの意味を問うているからかもしれません。

共にあること、共にあるくこと
共にいること、共にいきること



やまゆりの
花弁の先に
灯す夢

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR