夢にまでみたお好み焼き

昨晩は1年半ぶりに、広島お好みを食べに行きました。

地元にあった愛する九嶺が閉店して2度目の夏。
途中でついふらふらと入った店で後悔して以来、やはり九嶺マスターのおすすめ以外には行かない、と決めてから、早や1年近く。

さっさと行けよ、と思うでしょ?それがね、歩いて帰れるようなところだったのが、電車で帰る、となるとめっちゃハードルが上がるんですよ。
たかがお好み焼き、されどお好み焼き。
お好み食べて膨れたお腹をかかえて、、腹ごなしに歩いて帰る、というのが体にしみついてしまった幸せな4年間の記憶は、チャラにできません。

諸般の事情で夫に予約を取ってもらい、初めて行ったお店は、なんと、この暑い最中エアコンが壊れていました!
お好み焼きですから、目の前は熱い鉄板ですし。

でも、子どもの頃大阪府に住んでいたので、たこ焼きやお好み焼きを食べさせてもらえる子ども向けのお店は、もちろん冷房なんてあるわけもなく、汗かきながら焼けるのを待ってたし、高校生の頃しょっちゅうおやつ食べに寄り道してたお好み焼き屋にも冷房なんかなかった!

それを思えば、どってことねー。


はい、結果、どってことねー、とにこにこしながら帰路に着きました。
この1年半、時々、夢にまで出てきた広島お好み。
たいへん美味しくいただきました。

マスターの味が恋しいけど、でも、ここのお好みもとってもおいしかった。
焼いてくれたのは店主さんじゃなくて若いお兄さん。とても丁寧で、そして焼きかげんとか茹でかげんとかがしっかり身についてる様子の素敵なお兄さんでした。
厨房のお姉さんもきびきびして、気持ちのよいお姉さん。

作り手さんがええかんじだから、エアコンが壊れててもかまわないです。
いや、でも、できれば涼しいほうがいいけど。

祖師ヶ谷大蔵の剛毅。
きっとまた、近いうちに。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR