初夏?の神様ロード(ちゃんと神様編)

二見浦の駅から車で浜の方向へ。
擦れ違うのがやっとの細い道を行くとそこに。



『みしおどの』と読みます。

神宮の御塩

現地では読み方わからなくて、み?お?でん?どの?とうだうだ。その場でググれよ、と思うでしょ?
でも、あえて調べませんでした。名称がわからなくても、その場を流れている氣を感じとることはできるからです。

いくつかの建物が、森の中に点在しています。
神様が祀られているわけではないので、お賽銭箱もありませんし、屋根も神宮の御造りではありません。
でも、日々お掃除にも来ておられるようで、きれいな掃き目がすべての道に残されています。
奥まで行くと、汲み入れ所と焼き場が並んでいました。そのすぐ向こうは海です。



ここから外宮さんまで塩の道が続いています。
調べが甘かったので、御塩田には行き損ねてしまいました。またいつか。

というわけで、次は当然外宮さんです。
が、そのまえに、前回夜でよく見えなかった、河崎町の河邊七種神社再訪。
明るいところで見ると、やはりとても立派なお社です。いろんな神様が祀られて、お稲荷さんもご一緒で、地域に愛されてるんだろうなぁと思いました。

そして、塩の道をたどって、外宮さんへ。
眠そうな笑智号さんが迎えてくれます。



正宮、別宮三宮、下御井とお参りして、今回は初めてのお社へ。
以前、友人から、外宮さんの域内にあるお稲荷さんは鳥居が神明で変わってるよ。って聞いていたので、そこへ。
これもうろ覚えだったので、門衛さんに教えてもらいました。
あこねさんと呼ばれているそうです。
鳥居は確かに神明型だし、なにより朱塗りじゃなくて白木です。
そんなお稲荷さん初めて見た。

ご神木が杉と楠の向かい合わせで、これまた風変わり。
残念ながら、ご朱印は午前中でないといただけないそうです。次回だね。

塩の神様ロードを完走したので、今宵のお宿へ!

続く。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR