初夏?の神様ロード(あんこ編)

アテンドしてくれる人がいると、ノープランで乗り込んでしまう三重県(というか、東海地方。)
ストロベリームーンの見守る中、のぞみで夕焼けの名古屋まで。やっぱり日の入りが遅いね。
近鉄に乗り換えてとっぷりと暮れる頃駅に降り立ち、見上げればくっきりとお月さま。



東京では雲間だったりぼんやりだったりしたそうなので、これはやっぱり歓迎のしるし、と勝手に思い込むのはいつものこと。

今回のメンバーもわらわらと揃い、ひとしきりおしゃべりして、翌日ノープランのまま就寝。
しゃべる前に決めなきゃだめじゃん、とは微塵も思ってません(笑)。

翌朝、目覚めは早い、年寄りばかりだから。そして、窓を開ければ空が明るく青い。
去年の暮れ、ブログに二見のおもろいこと書いてあったやろ、と言われ、うんうん、あれは美味しかったよ、と答えると、食わせろコールが激しいので、行き先は二見に決まりました。

二見あんこまみれ

あたしのまわりの人はみなさんあんこが好きです。類友もしくは遺伝子でしょうねぇたぶん。

まずは、ご神領に入る前に、へんば餅でおきよめ。あんこロード、じゃなくて神様ロードだってば。




二見の海は今日も穏やかです。
夫婦岩撮らないの?って、なんの罰ゲームですか(笑)
ここから撮る人はいないよ、なところから。



ここね、しめなわのてろーんとした具合が好きなポイントです。
人もいないし。
セントレア発着便が見えたりして、雄大です。

実は二見、今回が4度目で、ぜんぜん究めてません。龍宮社も初めてお参りしました。
お参りの前に、お社下の浜で遊ぶ、など。



砂に足をめり込ませたり、貝殻探ししたり、とてもいいとしの大人がすることとは思えません。みんな50代さー。

無事にお参りできたので、いよいよ二見あんこロード開始です。
まず、勢語庵。



分か去れのところに建ってるので、入り口が三面にあるおうちです。お店用は二面。
入るとつばめが出入りしていて、あれ?と見上げると、梁の上に数えきれないほどの巣があり、その下を糞避けのために笊で受けています。
お店のかたに尋ねると、新しい巣を作ることもあれば、古いのをリフォームすることもあり、巣が増えることはあっても減ることはないそうです。

定番の塩ようかんを試食してご購入。

お次は、前回どおりなら酒素まんじゅうなのですが、ウァンのまんじゅうの重さを余りにも車中で強調しすぎたせいか、パスしたいとのご意向。(;_;)

お店の前だけ通ってウァンへ。
時刻もお昼近くなので、これが昼ごはんよ、とばかりに、肉まん餡まんセットで一人2個です。



ウァンの店頭には食べられるところがないので、どーする?となりましたが、二見浦の駅舎でどうよ?と。
私は列車で行動しますが、東海人はみんな車ばかりなので、駅舎をきゃーきゃー喜んでました。
そこで、観光案内を見ながら次を探すのですが。

『御塩殿神社』
それはもしや、神宮の御塩を造るところ?
それっとばかりに向かってみました。

続く。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR