ひっかかったら学びチャンス

昨日は、午前中からだメンテ、午後は勉強会、とまあざっくり言って自分磨きの時間を過ごしておりました。

そのふたつの場所になんにも関係はないのに、両方で同じ言葉を聞きました。
それは。

ホメオスタシス

(メスオシタオス、じゃないよ!てか、あたしが空目したんですが。)

生物の恒常性、のことです。
と思って不安になり、ちょっとwiki 先生に聞いてみたら、やっぱり不足で、生物だけじゃなくて鉱物も、なんですね。
そして、さらに出てきたのは、心理学の分野でもこの言葉は使われることがあるそうです。
生理的なものだけかと思っていたので、目からウロコ。

恒常性、という字面からもわかるように、ある一定の状態を保持する作用、なわけで、わかりやすいのは、汗をかくとか熱が出るとかの体温調節機能です。
なるべく体が過ごしやすい状況を維持するために、見えないところでいろんな臓器ががんばってるのですね。

で、ふと、思ったこと。

環境を変えたくなくて、変化の一歩が踏み出せないのも、これのせいか?と。

しなくちゃいけないこと、するべきことがあっても、なかなか着手できないのは、とりあえず現状で困ってないから。
そして、もし一歩踏み出したらとたんに、前の状況との比較が始まり、もし今苦しかったら、元に戻りたい戻したいという負のフィードバックがかかって、心が苦しくなるから。

そこで思った、元ってなんだ?
長い時間かけて形成された状況だから、それなりに心地いいし、それなりにうまく回ってもいる。
でも、それはほんとうにあたしの望みなのか?
ちゃんと向き合おうとすると目をそむけてしまう弱さは、負のフィードバックを恐れる故か。

踏み出す一歩が大きければ大きいほど、振り戻そうとする力も強くなるだろうけれど、変わった先の実りも大きいはず。




今朝ひいたカードも、たぶんそんなことを内包しているのかなぁ。
新しい出会いとか、新しくない人でも、少し関係性変えてみる?とか、そんな意味だし。


同じものに何度も出会うのは、それを見ろ、というお告げ。
さて、大いなるものはどれくらい離れて見てくれてるのかな。















関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR