ふるさと納税のことなど

タイトルとカテゴリが一致してないのはお許しください。

昨年末初めてふるさと納税というものをしまして、まったく縁もゆかりもない高知県の自治体をひとつ選びました。
たくさんちまちまやるのはめんどくさい、ということと、お魚大好きなので地場産業振興とその成果をいただける仕組みにひとくち乗りたいと思ったから。
ひらたく言えば、返礼品にひかれて、ってやつです。

半年間鮮魚が宅配便で届く、その4回目。養殖のカンパチがやってきました。半身をさらに腹身と背身に分割して2ブロック。2人前として考えるべき量じゃありませんが、パック開けたら食べ切るべき(なんのことだ)と思いまして、2晩連続で、主食がカンパチの晩ごはん。

初回。背身の刺身盛り盛り~
一皿に盛ろうとちょっと押し込んだ。
デリカシーに欠けてすみません。



背身でこのあぶらトロトロですからね。
腹身は、ブリかと思うくらい白っぽいです。

そして2回目は、半分刺身、半分はなんちゃってカルパッチョにしてみました。



刺身がさらにトロトロなのは言うまでもなく。
意外だったのはカルパッチョのほうで、オリーブオイルに浸かっているのにむしろこちらのほうがあぶらっ気を感じず、さらりとした味わいなのです。
おろしニンニクの香りとオリーブオイルの香りで、刺身とはまったく違うものを楽しめました。

毎回違う業者さんから送られてきます。
今回はいままででいちばんそれっぽいパンフレットがはいってましたが、商品カタログとか注文できるようなものではなく、コンセプトパンフ。
なので、ちょっとばかし検索かけてみたところ…。

なるほど。
上代で計算すると、たぶん納税額の半分くらい返礼に回ってると思われます。
まあ実際には卸値でしょうからもっと小さくなるわけですが。
この制度がどうなのか、わたしにはよくわかりません。
わかりませんが、それでもその人の課税額の全額をふるさと納税しちゃうのはどうかと思いますけどね。
本来の税収が失われている自治体もあるようです。また、そこに住んでいる以上、ゴミ収集や環境のこと、実際の行政運営から受ける恩恵もあるわけで、その財源をよそへまわしても良いものかどうか。

てなことを思い、初回の今回は、課税額の約半分をふるさと納税してみたわけですが、これくらいでいいかな、と思います。
もし返礼品がもっと少なくなったとしても、自分はこのスタンスでやっていこうかな、と考えています。
4月から見直しもはいったようで、あらためてこの制度については、ウォッチしていこうと思います。

はあ、おいしかった。来月は何が来るかなー。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR