マニアックなイタリアン~いちご編

連日何をしておるんじゃーと思ってますよね?
ええ、いいんですよ、どう思われようとも、楽しいこと美味しいこと綺麗なもののために働いているのですから。

というわけで、美味しいもの食べに行ってきました!

お料理教室イルポンテ主宰、福島千賀さんのお料理を初めていただいたのは、昨年のゴールデンウィークでした。
今回と同じくいちごのフルコース。
(もちろんメニューは違います。)
果物として、またはお菓子の素材としてしか認識していなかったいちごが、お料理のメイン素材をこんなに鮮やかにそして、艶やかに彩るなんて、想像もしていませんでした。
この1回で、もはや千賀さんの虜(笑)。以後、千賀さんが料理研究会を開催してくださるたびに、万障繰り合わせて国立にお出かけするようになりました。

いちごと言っても、まちのお店で買えるものとは全く違います。
原種に近い、小粒の中まで赤い、でも甘さより自然な酸味のあるいちご。これを千賀さんは千葉県のいすみ市まで摘みに行きます。

では、行くよお料理写真!
編集してちっちゃくしちゃうのが惜しいから、連発でね!

サラダと前菜、ソラマメ。



お魚は、イサキ。



古代小麦のパンにアンチョビのせて。




最大の目的、いちごのリゾット。



スパイスのマリアージュが絶品、豚肉。
一緒にローストされたお野菜も美味しい。



デザート3種盛り。
チョコタルト、お米のタルト、チーズケーキ




どれもこれも、いちごの酸味とほのかな甘みがとけあって、味わい深いお皿でした。

日本の果物は、品種改良でどんどん甘くなってるけど、本来そのものが持っていた味は、こんなに絶妙のバランスなのになぁ。(甘いだけの果物が、あまり好きではないです。)

さぁ、次は、新たまねぎ尽くし、行くよ~。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR