鎌倉でご朱印~その3

時間制限の中、欲張って最大限行ける距離を見積もるのは、札所歩きのもうひとつの楽しみでもあります。
紙地図だけでなくアプリを使うことで、到着予定時刻の短縮とか、くだらない遊びもできますしね。

めざす大町方面は、来迎寺からほぼまっすぐ南下していきますが、その途中に、七福神が二人ご鎮座してます。

毘沙門天の宝戒寺。
こちらは鎌倉観音の二番でもあります。



続いて、寿老人の妙隆寺。



さらに進み、七福神を始めるきっかけになった本覚寺を右に見て、大町四つ角。
左折してそれほど行かないところにふたつ並んでいます。

三番安養院。
こちらは、坂東三十三観音の札所でもあるので、ずいぶん前になりますがお参りしたことがあります。

ちょうどつつじ塀がきれいでした。
そして、境内のこの槙の木が大好き。



先ほどの天神さんの銀杏には及びませんが、こちらも樹齢700年、堂々たる古木です。囲いがあるのでできませんが、抱きつきたくなる木のひとつです。(たまにそういう木に巡り会う。)




さらにお隣には、十三番別願寺。
ほぼ個人宅になってるので、撮影はやめておきました。



ご朱印をいただいて初めて気付く、魚籃さんだったか!
それくらい、秘仏というか、前もってお申し込みして開けていただかないと観音様を拝めない、鎌倉観音の旅。

秩父のときはわざわざ総開帳の年に廻ったわけで、あれが特別なんですけどね。

というわけで、当初の集合時刻に3分遅れて鎌倉駅に到着。
先行してランチのお店を決めてくだされーとお願いしたので、追いかけて行きました。




パクチー餃子とノーマルの盛り合わせランチ。歩いてお腹空いてたので、ぺろり。

まだまだ先は長い。観音さんも七福神さんも。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR