鎌倉でご朱印~その2

今回は全部で8社寺まわったのだ、どれくらいさらっと書けるだろう。

この先は、朝ごはんも食べたからバスには乗らずに徒歩で回ります。

まずはすぐそばの、八番明王院。



簡素な山門をくぐり、まっすぐ進むと茅葺きの素晴らしい本堂があります。
緑につつまれた境内を静かに掃き清めているのは、まだお若い修行中のお坊さんかしらん。
どこを切り取って見ても、とても気持ちの良い景色です。



こちらでは、ご朱印だけでなく、塗香も授けていただきました。
鎌倉三十三観音は小さいお寺が多く、手水所がなかったりあっても蓋されてたりすることがあるので、お清めのかわりにしようと思います。
かばんからほわっと薫りが漂います。

ここからはしばらく歩きが続きます。
一番杉本寺、十番報国寺を通りすぎて、バス通りを外れて北側へ。

途中寄り道で、荏柄天神さんへ。



人間、生きてる間は学ばなくちゃね!



境内に樹齢900年という大銀杏があり、どうやっても全景が撮れなくてあきらめました。
900年って、鎌倉幕府より前だよ前!

さらに歩みを進め、頼朝のお墓にも目もくれず、国大小中のそばを北へのぼって五番来迎寺。



法要があるということで、本堂の障子はぴっちり閉じられていました。
鎌倉観音さんは、秘仏が多いです。
ご開帳はあるのかなぁ。




さてここで、10時25分。
待ち合わせは鎌倉駅で11時30分。
自分の歩く速さと道の混雑具合を見極めて、どこまで歩けるかを計算します。
かしゃかしゃちーん。

うん、残る場所を考えると、大町まで行けるな。

さらに続く。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR