鎌倉でご朱印~その1

うわ、このカテゴリで書くの久しぶりだと思う…。

コレクション魂といいますか、どうせやるならコンプリートしたいたちです。(その話をすると、おまえは男脳だろうと言われること多数。)
すると、札所巡りは実に性に合うレジャーです。
指針とゴールが見えている、お手軽なチャレンジでもあります。
ごほうびは何かと言えば、回りきった達成感と、日付の入ったご朱印帳、そして、見えないとこで積まれた功徳。

久しぶりに、札所を前面に押し出してお詣りする日を設定できました。
目指すは、鎌倉三十三箇所。と、鎌倉江の島七福神。←欲張りすぎ。

進捗状況。
三十三箇所は、8/33。
七福神は、1/8。
先は長いよ…。

前日の夜、気学の方位採りでみなとみらいに泊まっていたので、自宅から出るよりもかなり有利です。
いつも使う7時20分発の横浜駅行きシャトルに乗りました。
もし自宅をこの時間に出るとしたら、タイムラグは少なく見積もっても1時間半。
ほくほく気分で出発です。

横浜から京急で金沢八景へ。
んが!ここで悲しいことその1発生。
わずか2分前に鎌倉行きのバスが発車したばかり。次は約25分後…。
しかし、朝ごはん食べてないので、これ幸いとバス停目の前で朝モス。これで、お昼まで水分補給だけで歩けそうです。

8時35分金沢八景発のバスで、朝比奈峠越え。食べたばかりなので気持ち悪くなったのは内緒です。
市境を越えて十二所で下車。
最初の札所は、七番光触寺。



前日の雨ですっかりきれいになった木々がお出迎え。
本堂にお詣りして、さてご朱印を、とインターホンを鳴らす前に注意書。
え?ご朱印受付は9時から?
はい、悲しいことその2発生です。
思わず腕時計を見ると、8時58分。
ひー!
8時5分のバスで来たらここで30分待ちぼうけだったじゃないか!
さっきの悲しいことも、今の悲しいことも帳消しです。
待ってる間にお庭を拝見。



咲いてるお花がなんなのか、わたしにはわかりません。アヤメでないことだけは確かです。(ハナショウブか、カキツバタです。)

9時を少し回ったところでインターホンを鳴らし、ご朱印をお願いしました。
本堂の襖が開きましたが、ご本尊さまは見えませんでした。書いてくださってる間も襖は閉ざされていましたので、しばしたたずむのみ。
そろそろ書き終わったかな?という頃、読経の声が。
もしや、わたしのご朱印のためにあげてくださってるのか?
ああ、ありがたやありがたや!
頭を垂れて合掌。



そうそう、こちらの境内に入るとすぐに、カラスアゲハとアオスジアゲハがすうと飛んできて、わたしのまわりをひらりひらりとまわっていました。
それほど蝶が好きなわけではないのですが、わたしにゆかりの御霊さまや、わたしをメッセンジャーに使いたい御霊さまは、蝶になってあらわれることが多いのです。
2頭ともどなたかすぐにわかったので、午前中の参詣にご同行くださいとお願いしました。
今回は、同行二人じゃなくて同行三人です。

長くなったので、次の記事にします。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR