美しいもの

美しい調べ。
美しい小物。

清少納言ではありませんが、小さいものやきれいな音は、ほんとうに心をなぐさめてくれます。

連休も終わりに近づいた今日は、都心と自宅のある郊外を行ったり来たりしていました。
ちと効率が悪かったですが、まあ時間の決まってるものだから、そうせざるを得ず。

音のほうは、こちらです。



何度も行ってるトリオリベルタ。
ここのところ娘と行くことが多かったのですが、今日はひとりで。
ちょっと前に、横浜まで聴きに行ったときの苦い思い出とつながっているので、ひとりはどうなん、と思いつつのチケット予約でしたが、やっぱり行ってよかったです。

結成から17年目を迎えるリベルタ。
聴き始めたのはたぶん2002年からだと記憶しているので、古いほうだと思います。
当初はアストル・ピアソラのタンゴを演奏するためのトリオでしたが、映画音楽をはじめとするポピュラーやジャズのナンバーもレパートリーになり、今度はなにが始まるのかな?と、常にわくわくしながら当日を迎えています。
また、前に聴いた曲でも、必ず進化しているので、毎回おお!の連続です。

今年のテーマはワールドミュージックということで、国別地域別に構成されたプログラムでした。
前半のプログラムでいきなり涙腺崩壊してしまい、ちょっとちょっとあんただいじょぶなの?って状態でしたが、それだけ彼らの演奏が素晴らしいものだったのです。

コンサートホールなのでおとなしく座って聴いていましたが、ライブハウスだったら踊ってたかもしれない、いつも踊りを感じさせるアレンジで聴かせてくれます。
大満足で約2時間半を過ごしました。

外に出るとまだまだ明るい!
これは迷ってた銀座へ行ける気分!

ということで、ギャラリーカノンへ。

ギャラリーカノン

不思議なビルで、いまだ手動式のエレベーターがあります。



これに乗って6階へ。作家の中谷文子さんの個展です。



以前求めたカワイイ指環も気に入ってて、今回はイヤリングが欲しいなぁと妄想。
そして、ドキドキするものにちゃんと出会えました。



とっても繊細なデザインで、上手に撮れないのが悔しい。
夏に向かう爽やかカラーは、誕生石のサファイアです。
うん、これをお迎えせずには帰れませんでした。


今日は、引いたカードでは断捨離の日でしたが、結果的には美しいものをインプットすることになったわけです。
まあ、たぶん心の断捨離ができていたので、空いたスペースに入れることができたのでしょう。

とても満たされた夜。
膨らみかけた半かけお月さんにじいっとみつめられての帰り道。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR