柴又お散歩

本格的な連休初日の5月3日、柴又へ行ってきました。

柴又と言えば寅さん。
駅前には寅さん像、そして最近さくら像もできて、たぶんすごい人出だろうと予測。

お昼過ぎの駅前屋台で、アテンドの竜太さんご夫妻と合流してちょい呑み~。



ニラだらけのニラオムレツとか、ハムカツとか、なんだか懐かしい味と、すっきりハイボールが、昼の陽射しによく似合います。
ハムカツといっしょに出てきたソースの容器には、ガムテが貼ってあって、そこにソースと書いてある、このなんというかテケトー感がたまりません。


帝釈天までの参道は、人でごった返しています。
途中、店先をのぞいたり、厚子さんがお店のご主人とお話ししてるのを聞いたりしながら、ゆっくりと歩いていきます。

両側にだんご屋さんだらけ。
和スイーツ好きにはたまりません。
その中のひとつ、竜太さんご推薦の亀家へ。



くずもちとおだんごをよばれたのですが、くずもち、わかる?
なんかみなさんの知ってるくずもちと違わない?

そう、実はこちらのお店は、黒蜜じゃなくて、白蜜なんです。
さっそくいただいてみると。
むぅーん、なんだろ、あっさりとした甘味でいくらでも口に運んでしまえる軽さ。
いや、くずもち自体は普通に重いんですよ、もちですから。でも、蜜の味がふわっとくずもちにからんで、強く主張しないところが特長です。
いいなぁ、これ、大好き。

それから、おだんご。
草だんごにのってる餡は、こし餡つぶ餡が選べます。
揚げだんごは土日祝限定。
三人でわけわけしながら、たぶんわたしが半分食べたんじゃなかろうか。

というわけで、お参りする前に食べちゃった。
いよいよ帝釈天へ。



お堂の手前にある瑞龍の松が見事です。樹齢が500年を超えているそうで、それにしては青々としているなぁ、と。
樹木だって地域の人に愛されてればこんなに元気なんかな、としみじみ思います。

お参りのあとは、少し川寄りの山本亭へ。
こちらは建物に入ってお茶をいただくこともできますが、お庭だけでもじゅうぶん楽しめます。
名残の藤の花びらを浮かべた蓮池が、とても心に残りました。



呑んで食べてお参りして3時間ほど、柴又をゆっくりと楽しみました。
竜太さんご夫妻は柴又に転居してきてまだ2ヶ月ほどなのですが、すっかりまちに溶け込んで、ずうっとここの住人みたいでした。

ところどころで写真を撮るおふたり。
ぜひ彼の写真を見に来てください。
柴又の喫茶店セピアで、5月21日22日の2日間、写真展開催です。



伊藤竜太

また柴又行こうっと。
ちょっとだけタイムスリップできます、昭和まで。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR