バレエを見に。

子どもの頃から、いつもそばにはムーミンがいました。
テレビアニメのムーミン、山室静さん訳の児童書。
そして、大人になってもムーミンが好きで、子育て中もやっぱりムーミンを見せたり読んで聞かせたりしたら、子どもたちもムーミンが好き。
わたしにムーミンの本を買ってくれたくらいだから、母もムーミンが好き。
それぞれ、好きなキャラクターが違ってたりします。

てなわけで。
娘がフィンランド国立バレエ団のムーミンバレエに誘ってくれました。



もちろんムーミンだけじゃなくて、前半は豪華なガラ。
さすがフィンランドのバレエ団、トゥオネラの白鳥を演じてくれました。
好きな演目なのですが、あまり上演されないです。

後半がおまちかねのムーミンもの。
楽しいムーミン一家、という本がありまして、それの抜粋版でした。
わたしたち親子はお話をよく知っていますので、より楽しめたと思います。



こんな感じの着ぐるみバレエなのですが、想像以上にバレエで、そして動きがかわいらしくて感動でした。
そりゃそうだよね、国立バレエ団ですもの、高水準のものを出してくるに決まってる。ましてや国の財産でもあるムーミンだし。

最初はどんなだろうとすこーし不安でしたが、見に行けてよかったです。

Bunkamuraオーチャードホールも初めてで、とても素敵なホールでした。
(行ったことある気がしてましたが、それはシアターコクーンだった。ああ、かんちがい。)


で、わたしの好きなキャラクターは、今回は登場しませんでした。
まあ、あれが出てくることはないなぁきっと。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR