甘露雨に参拝を~その3

ご真殿から出てくると、奉納下駄がたーくさん。



最初に私がもぐりこんで撮影したものが、世界一の大下駄だそうです。
ここを通りすぎて、ようやく奥の院の真下にやって来ました。



(この写真を見せたお友だちが、地獄への階段に見えると
(笑))

登りきったところに小さいお堂があります。
慈雲閣という名がついています。
脇の売店に階段の段数がまとめてありました。



ほほう。そうか、あの長いところは216段だったのですね。
これでへこたれていたら、秋に行くつもりの神倉神社上がれない…。

下りていく途中で、たくさんある建物に寄ったり、洗心の滝に寄ったり、ほんとうにみどころ満載です。
中でも気になったのが、鐘楼でした。





象と獅子と龍!
最強じゃないですか!
特に象が…。
(なにしろ象、大好きですから。
 ↓おまけですが最近手に入れた半巾帯です。(笑))




最後は、予約した精進料理。
シンプルですが、とても丁寧に作られていました。
美味しく完食です。



お食事のあとはゆっくりおしゃべりしたりカードリーディングしたり。
あ、ご朱印もいただきました。とても立派です。





下山して小田原、城内のカフェで今回同行できなかったメンバーとも合流し、さらに話に花が咲きました。


うーん、一日なのになんて濃いんだろう。

行く前の日に「取り計らい」という言葉について記事を書きましたが、翌日まさにその言葉の恩恵を受けることになり、ちょっと心の、別のところが震えたりしたのでした。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR