迷い悟れるのか







四角い窓が、迷いの窓。
丸い窓が、悟りの窓。




それぞれの窓の前で、わずかの時間ですが瞑想をしてみました。
自分と向き合う時間を、グループ旅行での中で作れる行幸。

自分の持つ角も見え、行くべきありかたも見え。

ぽろりと流す涙をあわてて拭う。





源光庵は北山にあるため、交通の便があまりよくありません。今回は、宿泊がしょうざん敷地内の東急ハーヴェストだったので、歩いて行くことができました。
行け、ということだったのでしょう。

迷いと悟りの両方を持つ寺院は、京都にも2つしかないそうです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR