健康診断デー

年に一度の健康診断。
今の健保になってからかなりの額を自己負担しなくてはいけなくなり、しかもかかりつけでないところに行くハメに陥りました。正直なところ、めんどくせー国保に戻りたいいやそれよりいっそのことうけるのやめる?くらいのダークな気分で。

それでも、見つけられたはずの病気を見逃して苦しむ、とか、指導が所属会社に行っていたくもない肚探られるのいや、とか、ネガティブなことはすぐに思い付くので、どうせならなるべく面白くしようと思い、人生初の経鼻内視鏡で胃の検査を申し込みました。

自分の鼻の穴が細いってこと、初めて知りましたよ。(笑)
まあ普通は知らないよね。
何度も痛くない?痛くない?って聞かれて、細ファイバー鼻から喉を通過。
いや、ちゃんと麻酔効いてるから痛くないですってば。
思わず「こんなんで痛い痛い騒ぐのは男性ちゃいます?」て聞き返してしまいました。ウケてました。
食道はとってもきれい!と言われました。そんなとこ綺麗でも誰も誉めてくれんわ、と自己ツッコミ。

しかし!
胃はダメダメでした。
ピロリ感染ありです。(見ただけでわかるそうです。)
教科書のようにすべての所見が揃ってるんだとか。へえへえへえ。
それでも念のため組織を培養して確定させることになりました。

ピロリあると胃炎はもとより、胃がんの確率がガツンとあがるそうです。なので、最低でも年に一度はカメラで検査してね、とすすめられました。
そこでなにかあって精密検査、となってもすぐに予約できるわけではないので、月単位でタイムラグが発生する、それはよろしくない、と。
まあ、今の健保でいる間は、この検査クリニックを利用するので、必ずカメラでるつもりです。だってバリウム、あとがたいへんなんだもん、お腹ぱんぱんになって。まずいし。差額3,000円負担してもこっちのほうがいい。医療機器大好きだし(違。

今回は、婦人科のがん検診もオプションでつけました。ので、痛い痛い痛い痛いマンモもやったし(もうほんとこれ痛い。)、下手な医者がやるとくすぐったいだけの触診もやったし(わりと上手なお医者さんでした。)、のっかるたびになにかしら進化してる内診台にものったし(ピンクの椅子なのはいつもイヤだなーと思う)、朝8時30分に受付して、終了したのは11時30分でした。
まあしかたないよね、土曜だし。

で、どうせここまで時間つぶれたなら、要経過観察の眼科にも行ってしまえ、と。
ほんとは、しばらくさぼっていて、たまたま待ち時間に見た院内掲示に眼科の先生のお写真が載ってて、行ってないことを思い出したからですけど。

飛蚊症、侮れないので、ちゃんと行かなきゃ。
良くもならないけど、悪くもなっていないことの確認は、必要だなと思います。
今回は、眼鏡を作りたいな、というのもあって、度数も知りたかったしご相談もしたかったし、ちょうどよかったです。

でも、昼間眼科に行くのは、もうやめようと決めました。
眼底検査のために瞳孔ぱっかーん。と開けるのですが、日の光が眩しすぎて、外に出たら目を開けられない!
日影を探してこそこそ端っこを歩く、怪しいおばさんになりさがりました。サングラス買えばよかったかもしれない…。ふだんの3倍くらい時間かけて移動せざるを得ず、ハラヘッタ気分はどこかに吹っ飛びました…。

50代も折り返し地点まで来れば、何があってもおかしくないので、検査はほどほどに受けておこうと思った三連休初日。(金曜も休んでるから実は四連休なことに今気づいた。)

癒してくれたのはこの子たち。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR