コート替えの目安

着物以外の衣服にあまりこだわりのないまま齢50年を超えているわけですが、季節感てのは大切だと思っていて、よほど気温がどっぱずれていなければ、3月中旬過ぎたらロングの綿入れコート、あ、綿入れじゃなくて羽入れコートは脱ぎ捨ててるものとしてきました。
(ショート丈のは着ますよん、そのために春色のを持ってるし。)

んがしかし。
今年は脱げない!羽入れが脱げない!
今朝だって、ウェザーニューズの毎朝メールが届く前に、こんなものが!



ちょっと待て。雨雲じゃなくて雪雲?
いっぺんに目が覚めますよ、こんなもの見たら。

そんなわけで、例年なら週末にお洗濯にまわるはずのダウンコート、今年はどうしたものかと悩んでいます。
まあ、自宅で洗うので、クリーニング店の早割などとも無縁なんですが。
(自宅洗いだと、コートがとても軽くなります。いろんなもの吸い込んでるんだねぇ。)

さて、同じく着物のほうも、羽織ものを
替える時期なのですが、やはりもっこもこのウールコートを脱ぎ捨てる時期の見極めに困っています。
これ脱いだら、絹ものの道中着や道行コートになる前に、別珍のコートがあるんだけどね。今年はシーズン始まりもこれを引っ張り出すチャンスを逸しました。
今月最後の土日、京都に行くとき着てたら季節外れだろうか。
赤に近い臙脂色なんですけどね。

道を行く人を見てると、超ロングのダウンコートから、薄手のスプリングコートまで、ありとあらゆる羽織ものがみられるのもこの時期の特徴かもしれませんね。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR