金魚、踊る

2月5日、立春の翌日。
台東区の吉原地区に出かけました。
目的は、お化けになること。

あ、最初からお化けじゃん、とかいうのはなしで。



面白そうだなと前々から思っていたのですが、いかんせんデザインセンスなくスーパー不器用と来ては、異装もかなわず…しかも吉原遠いし(笑)。

ところが。
今年は、狐面作家の秋津屋さんこと理恵子さんが参加する、しかもグループでやりたいのでお供を募集する、とな!
このチャンスを逃してはならぬ!とばかり、手を挙げてみました。

コンテストのテーマは『神がかり』。
そういえば、神ってる、が流行語だったしなぁ。

で、秋津屋さんのテーマはこちら。



はい、歌川国芳の金魚です。
造作はすっかりお任せしてしまって、わたしは水笛を手配しただけの役立たず。

途中経過。



魚市場のような…。

そして!



こいつが3匹!
果たしてどうなるのか?

一気にできあがりまで飛ばします。



上妻宏光さんの曲に合わせて、舞台の上で踊りまくりました。
秋津屋さんの、「足をあげると鰭が動いてかわいいよ」との指令で、ステップ踏みながら(笑)くるくる回ってみたのですが、自分では見えてなくて(あたりまえ。)、仲間のも見えなくて、後でもらった動画をみて、笑いました~。
あ、動画ね、動画、もらったのは自分なのに、秋津屋さんのスマホで見せてもらって、自分ではまだ見てない、てか再生できないだよ…。

写真ではわかりにくいですが、口のところから見てますので、外界を見るには常にお辞儀のような姿勢をとらねばなりません。
そして、腹が膨らんでるので足下がまったく見えません。
その状態で、会場の公園をふらふらとパフォーマンスしてるので、みなさんにぶつかったり、蹴飛ばしそうになったり、ほんに申し訳ないことで。

しかし、いろいろ苦労?の甲斐あって、出場5組ではありますが、優勝することができました!

表彰式のあとは、千和会館で酒肴Labo研さんの美味しいものをいただきながら、恥御殿のうるわしあやかしのステージを楽しみました。

美味しいもの!



楽しいもの!



恥御殿さんのステージ、初めて見せていただきましたが、いやーこれが楽しいのなんのって。
昭和歌謡(しかもかなりレア)とお色気たっぷりのダンス。大人のお楽しみですわー。
平山みきなんて久しぶりに聴いたよ。

てなわけで、吉原楽しいのよ。
また遊びに行きます。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR