ついたちまいり

一昨日は2月1日。
というわけで、朔日詣りに行ってきました。



行き先は鎌倉市の龍口明神社。
本来は氏神さまにお詣りするべきなんですが、わたしは氏神さまを持ってないので、であったればお話が伺えて、お祓いをしていただけるところを、と。
奉納舞をお稽古しているお友だちからのご紹介です。

もともとは、江の島駅近くの龍口寺そばにあった神社ですが、いろいろあって今のところに遷宮したそうです。
そのため、元の場所はばりばり藤沢市の中なのに、鎌倉市の飛び地になっているとか。



ゆったりとした高台の敷地に、お手入れの行き届いたお社。とても気持ちのいい空間です。

個人的には、お宮さんの空気はぴりっと締まってひんやりしており、お寺さんはとろりと優しく包まれるような気がします。
今回はとても多くのかたが参詣していて、拝殿はびっしり満員。
地元のかた以外もたくさん。(わたしもですが…)

祝詞祓詞のあとの講話のときには、お宝、という絵も見せていただけました。
遠路を労う宮司さんのお取り計らいです。

こちらはその名のとおり、龍神さまのお宮。



そして、瀬織津姫さまのお宮でもあります。
瀬織津姫は水の神さま。
水の特性を持っているわたしには、とても心惹かれる神さまです。
もともと治水の神さまでもあるので、泳げないわたしが水難に遭わないように、よーくお詣りしたほうがいいに違いありません。

毎月はなかなか来られないでしょうが、ときどきの朔日詣りができたらいいなぁと思います。

このあと、龍神さまと縁深い江の島に行く予定ですが、その前に!

腹ごしらえ。



以前イベントで出張ご飯をいただき、美味しさが忘れられなかった鎌倉のビストロ、ランティミテ。

ランティミテ

お店を閉めるという話を聞いたのが前日、鎌倉には行って行けない行程じゃない、となればこれは行くしかないでしょ!

お詣りは4人で来たのですが、方除のお祓いをしてもらってる2人を見捨てて別行動隊結成。
そして、駅近なのに迷いながらたどり着いたランチは、絶品でした。
時間をかけても行く価値ありです。

満タンのお腹を抱えて、江の電に乗り、江の島へ。



各宮とお大師さまにもお詣りして、稚児ヶ淵まで。
ここまで歩くのはとても久しぶり。
たぶん15年ぶりくらいかしらん。

もう陽が傾いていましたが、それだからこその絶景かもしれません。



たくさんの、言葉にできない託宣を受け取った一日でした。


折しも今日は節分。
明日からは気学でいうところの新年です。
いろいろ振り返りながらの一日を過ごそうかな。







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

超地元‼りゅうこうじは、肝試ししたっけか‼

Re:

あー、さくちゃん地元か!

ランティミテ行こうよ。実家帰るときついていく(違
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR