黒の着物

昨日は、新月。つまり旧暦の元日にあたります。
そんなひっそりとめでたい日に、着物イベントに参加してきました。
題して『勝手に平和祈願 黒装で明治神宮参拝!』
主催は「天晴れ!キモノ」のみなさん。


黒い着物イベントと言えば『黒留NIGHT (TM付き)』が思い出されます。わたしも過去2回参加して、それはそれほ楽しかった夜でした。

今回のは主催も違いますし、黒装。つまり、黒地の着物ならなんでもいいよ、と。
なんとなく、ではありますが、黒留袖はやっぱり黒留NIGHT用にとっておきたい気持ちがあります。単なる個人的なこだわりです。


当日は、黒留袖、黒の訪問着、黒の小紋、黒地の絞り、さまざまな装いが大集合。



わたしは、黒紋付きを着てみました。
リサイクルで夏冬合わせて入手したので、いつか着て出かけていろいろ確認はしておきたかったのです。
ちょうどいい機会でした。

お友だちが教えてくれたこと。
紋付きは、弔事以外でおろすと、慶弔両用にしてよいのだそうな。
わたしの手元に来てからは初のお出かけですし、神社参詣ならばこれ以上の慶事は今のところ思いつきませんから、これからは帯を選んで、お祝い事にも着られます。

それでも、やはりどこかに遊び心欲しくて、こんな感じにしてみました。




あんまりあったかくて、着ていられなかった羽織は、ウールっぽく織り上げたポリ素材、とてもぬくぬくのルミロックの豹?柄です。
帯は、すこしキラキラしてる袋帯で普通のお太鼓に。
帯締めはなんだかよくわかんない皮素材の赤系紫系の色混ぜ混ぜ。
帯留めはなんの形かこれまたよくわかんない仮面みたいな模様。

お隣のひろみちゃんは、前結び学院のお仲間です。こちらは黒地のすてきな訪問着。あれ?付け下げかな?

いろんな黒で参拝してからみんなでご祈祷。
合間にはご朱印もいただきました。




よく考えたら、1月に明治神宮にお詣りするのは、高校生の頃以来かも。
いつも関係ないときに来て、あんまり人がいない印象が強く、初詣以外でこんなにたくさんのかたがお詣りに来てるとは予想外でした。

精進落としならぬ夕の宴は、渋谷で四川料理。辛かった!でも美味しかった!
幹事さん曰く、ほんとは激寒冷え冷えの体をトンガラシであっためる、という予定だったそうで(笑)。
想定外にお天気よくてあたたかい一日でしたからね~。

んなわけで、二度目の新年は、晴れ晴れと明けたのでした。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR