土用期間は心静かに

土用と言えば丑の日に鰻を食べる…。
あれれ?それは夏の話で。
ですが、実は土用は各季節ごとにあります。今は春を迎える前の、冬の土用です。
17日から立春までの半月余りがその期間に該当します。

土の氣が支配する時期。尽きたものを土に還し、新たな芽を育む→季節の変わり目を感じとる、そういう意味があるそうです。なので、昔からこの期間は土いじりをしちゃいかん、と言われていましたね。
人も同じで、根っこを動かすようなことはしないほうがいいらしいです。
らしいですが、50ん年の過去2回この期間中に引っ越しをしてますね…。(笑)まあ、知らなかったんだからしかたないよ。それでも、この程度には生きてこられてるので、しらずしらずのうちに人生は凹凸補い合ってるものなんだ、と思っています。

で、冬の土用が終わると春がきて、新しい年の始まりです。太陽暦でのお正月に続き、太陰暦の新年がくるので、冬の土用期間はいつもお得感でいっぱいです。
12月末のどたばたと違い、ゆったりした心持ちでもう一度新年を迎えることができるのですから。

この季節はいつも、今年はなにをしよう、どこへいこう、と妄想を練りまくっています。

今年のわたしは、南西方一択、迷う余地なしなので、行きたいところは既にかなり絞り込まれています。
遠い方から、沖縄、奄美、九州(主に南半分)、四国(こちらも主に南半分)、紀伊半島、伊豆。
なかでも、沖縄奄美と、紀伊半島(熊野三山と山奥のあちこち)をターゲットにして、練り練りしています。

師匠の肝煎りは沖縄になる予定なので、自分では紀伊半島をメインに据えようかと。
とはいえ、沖縄も暴走して離島三昧という手もあるし、と妄想はとどまるところを知りません。

誰か止めて!という、心静かな(←大嘘)土用を楽しんでいます。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR