裏をとる仕事

あー、別に捜査とかしてるわけじゃあないです。

出てきたデータの妥当性についてどうやって確認するか。
権限のない状態で、ときには別のワンショットを実行してまで検証せざるを得ない環境だったりしますが、それでもやるときゃやらねばならぬ。

そこへ、お試し活用してみれ、とあらわれた新たなツール。
これが当初の目的外でものすごく活躍してまして、飛躍的に裏取りがしやすくなりました。

で、当初の目的は、というと、評価的にはあれ?なかんじですが、さすがに「それはいらない」とは言いにくく、どうお伝えすればいいかなぁ、と思案しています。

なんちゃってSEの性といいましょうか、もらえるものは全部もらっておきたいのです。だって、次いつチャンス来るかわからないんだもの。
でも、今はアクセスログも取られてるわけで、使ってないと権限取り上げられちゃうしな~。



裏をとっていて思うこと。
やはり、緻密に設計したのでない思いつきっぽい制度は、もしかすると…と思わされる部分が見受けられます。
そして、それを最後に辻褄合わせしなくてはならない部署。
ストレスや不満が渦巻いていても不思議ではないのですが、思いの外、平穏です。

慣れっておそろしい。(違

いや、でも、それほんとに慣れなのかもしれません。
わたしだって裏をとる、いわば重箱の隅をつつくようなことをもう何十年もやってるけれど、別に何も感じなくなりますもん。
もともと、わがままでいぢわるだから、この仕事には向いていたのかもしれません。

さあ、また裏取り再開するか。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そっちか!

あー、全然違った😆
袷の胴裏を取って、銅抜きに作り変えてるのかと思った。
FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR