倍音の繭

月例の瞑想会、今月は満月のもとでの開催となりました。

それでかな?祭壇には黄色の糸掛け曼荼羅。



ろうそくの灯りと、てぃあらさんはじめ集まるみんなの作ったオルゴナイトがたくさんの、シンプル祭壇です。
ここに、お財布だったり、ペンダントやブレスなど身につけるものだったり、思い思いのものを並べています。

私もお財布とペンダントを。
黄色のお財布なので、一体化しています(笑)。

満月のパワーを受けて、手離して、空いたスペースにさらにパワーをチャージして、と新しい年への準備をする会。
私たちが瞑想している間、てぃあらさんが音叉を鳴らして各々の調整をしてくれます。

あ、ここで音叉と倍音?と思ったかた、あなたは音楽家ですか?
精神世界の人たちも実はよく音叉を使うようです。ただし、音楽家の用途と違い、基準音をとる目的ではありません。
AとかCではないいろんな周波数の音叉が販売されているようですし、倍音ばりばり出てるやつもあるようです。
たぶん、鳴らしてみて好きなのを持つんでしょうね。

昨晩も音叉は5本あったと思います。
始まる前に鳴らして、好きなのが二つあるなぁと思っていました。
すると不思議なことですが、私の後ろでてぃあらさんが鳴らしてくださった回数か時間かが多いのは、その二つでした。
頭の後ろでくるくると回してくれるのですが、そうすると閉じた音の輪ができるような気がします。
昨日はそれがとても強くて、輪ではなく立体感があり、結果、お月さまの中に自分が入ってしまったような、繭の中にいるような瞑想になりました。

私はもともと黄色や橙色が好きなので、お月さまの色の繭はとても心地よく、ゆったりとエネルギーチャージをすることができました。


精神的にはもうあんまり惑いはなくて、物理的に物を手放すところが課題の私。
でも、手放せない理由が、そのものが経てきた手の力=結局精神、だということがわかって、ふりだしに戻ってしまった感が、昨晩のお土産かなぁ。

昨日のOSHOカード。



さて、これをどう読み解くか。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR