神様ロードその1.5

さすがにその2にするわけには行かない、あんこまみれ食い倒れ。

まずは、勢語庵。



こちらは塩羊羮がおすすめとのこと。

商品塩ようかん

試食をさせてくださいました。
ぱくり。
うーん、なんとも穏やかな甘味と塩味で、これは確かにヤミツキ。
自分用に一棹と、職場の自分のグループのかたたちに一口サイズのを求めました。これ、包みが開かないように松葉型の楊枝で止めてあるの。なんて親切。

朝から重さをどんどん増すあたしの荷物…。

お次は旭家。



酒素饅頭(さかもとまんじゅうと読みます。)のお店で、外までふぅわりと香りが漂います。
前も今回も、ここの前通って気になってたんですよ~。この並びに赤福とお福餅があるけど、気になるのはこちら。

これはすぐおやつに食べちゃおうと、バラで二つ。



まだほんのりあったかい。
店先の縁台ではむはむ。

二つ目に手をのばしかけて、ストップ。
なぜなら、次が大物なのだ。

豚まん餡まんのウァン。



愛ちゃんのおすすめは栗の入った餡まんだけど、食べログ見ると、豚まんが滅法旨いとの評があり、これはダブルで行かねばならぬ、と決意。



手のひら大の、けっこうデカイやつ。
行けるのか、あたし。

ここまであんこ食べてるからまずは、豚まんから。
あつあつはふはふもぐもぐもぐ。
おお~。ボリュームあるのに皮がふわっと軽めで、一気に食べてしまいました。

これならいけるよ、餡まんも。

ぱく。

あれ?
皮が、皮が、違う、重い…。
そうか、それで二つはキツいって愛ちゃんが…。
しかし、食べる。だってお昼ごはんだもん。
途中、どうしても駅名看板と列車を同時に撮りたくて、食べかけのまま駅ホームへ。



(これは乗らない。)
伊勢市方面行きに乗って、最後のふたくちがキツくてキツくて、でもどうにか完食。
と同時に、車掌さん来たので車内精算。
二見浦駅には券売機すらないのです。



二見、楽しくて美味しかったなぁ。
そのうち、二見に泊まりたいな。

(でも、夫婦岩なんかあるから、一人で泊まったら罰あたりそうな気もする。)

まだまだつづく、土曜日の神様ロード。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR