方位採りショートトリップ札幌その3

職場でトラブルデータ出たり、山歩きしたり、雪が降ったり、と言い訳にできる理由満載で、更新が滞りました。

さてさて、お迎えに行かない組に入れてもらったので、ドライバーの気分赴くまま、ついていきます。

したら。
なんと室蘭行く、というではありませんか。
室蘭は、父方の祖父の生まれ育ったまちです。かなり近い親戚もいて、しばらくご無沙汰していますが、馴染みのまちでもあります。
ああ、黙ってても、方位採りに来たときは、行きたいところに行けるようになってるな、と思いました。

(それから、前回列車で来たとき、室蘭市街にある枝線の駅を取りこぼしてる。あと、登別のコロプラスタンプも。←位置廃人のつぶやき)

地球岬!



誰がそんな名前にしたのかわかりませんが、出っ張ってる室蘭のさらに出っ張ったところなので、180度以上視界が開けてて、水平線が見えます。
もっとお天気がよければ、地球は丸いんだなぁってはっきりわかるところ。
最後に行ったのが学生のときなので、およそ30年ぶりでしょうか。

いつの間にこんなもんできたんだ。



誰も使いそうもない電話ボックス。お約束なので、入ってみました。

展望台が補修中で上がれなかったのが残念ですが、思いがけず訪れることができて、とてもうれしかった。
道央自動車道さまさまです。

そこからは、一路札幌へ戻ります。
約2時間半でしょうか。
夜の大宴会が控えていますが、開始が遅いのでそうあわてることもなく。
戻ってから、まだまだ時間があるので、土産物を見繕いに狸小路まで往復したり。


んで、フードコーディネーター?さんおすすめのお店へ。

メインのおさしみ!すげー!



これで3人前なのです。なんというボリューム。
おさしみでお腹一杯になるって、経験したことがありません。

しばらく生つばごっくんの画像でお楽しみください。


きらきらぷるぷるのぼたん海老。



とろとろ濃厚な雲丹。



めったにお目にかかれない、分厚い蛸の頭。




器がアレだとか、出てくる間がアレだとか、言えばそうなのですが、まあ、このおさしみは他ではたぶん、味わえないでしょう。
板前さんの包丁捌きを見ながら食べたいなぁと思います。
(つくづく、飲み放題宴会の苦手な女だ。)

お水取りとこのおさしみで、今回の旅はもう元をとりました。
あとはおまけみたいなものです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR