結城タッチ&ゴー

片道2時間くらいまでの電車移動は、遠いうちにはいらない乗り鉄子。

とは言うものの、行った先での目的とお財布の事情もあり、昨日は直前まで迷っていました。
行くべきか行かざるべきか。
それでも、行くならやっぱり、着物の里帰りもさせたいよってんで、結城紬(本場じゃなくて『はたおり娘』)を装備して、午前中の用件先へ。

そこで、友人のコーディネートと着付けを手伝っていて、どうにも帯が決まらず。
ん?じゃあたしの博多変わり織締めてく?って話になり、変わりに彼女の手持ちの輪奈織を貸してもらいました。
そのコーディネートが素晴らしくどんぴしゃりで、これで里帰りならさぞや着物もうれしかろ、とばかり、湘南新宿ライン宇都宮行きに乗りました。
快速早いよ、小山まで70分です。

水戸線に乗り継ぎがなかったので、軽くお昼を食べてからの乗り換えになりました。
結城到着14時11分です。

ちょうどこの週末は紬ウィーク開催で、駅前の情報センターもイベントでにぎわってましたが、それは横目に通りすぎ、一目散に、じゃなかったその前に、健田須賀神社へ。
こちらには、日本で唯一の、結城紬でできたお守りがあります。
結城はうちからは鬼門にあたるので、ちょうどこちらのご利益である鬼門除けもばっちりです。

お参りをすませて、向かうは奥順壱の蔵。
こちらで、おっ!得市を開催していたのです。

おっ!得市

昨日は最終日で、もしかしたら品薄かもしれないなぁと思いつつの突撃。
行く前から、見たいのは縮よ縮、と言い聞かせて、紬は見ちゃダメ!と決心して、入り口をくぐりました。

えーといろいろありましたが、とても素敵なものを見つけていただき、専務さんの後押しもいただき、うちの子になる縮が決まりました。
(できあがったらガンガン自慢します。)

そして、いつも染めでお世話になってる売店の職員さんたちにご挨拶を。
染めのときは作業着で来てるし、浴衣姿しかお見せしたことなかったので、みなさんにまともなところを見ていただけてよかったです~。
稲葉師匠がお休みだったのは残念だけど。

また来ますのご挨拶して、駅にすたすた歩き、またもイベントはブッチして(ごめんね、まゆげったちゃん)、到着したのが15時55分。
小山行きの水戸線に乗ったのが16時12分よりちょいあと。(遅れてました。)

結城滞在ちょっきり2時間でしたが、充実の時間でした。

写真もたった一枚、遅れてる列車を待ちながらの夕日です。




出陣前に借りた帯で撮ったのもついでに。




帰りは快速じゃなかったので、もう少し時間かかりましたが、結城は思ったより近いです。
いつでもご案内しますよ。


ところで。
奥順さんでは幹部候補生募集中らしい。

お仕事探せ

インタビュー記事、とても良かったです。
あと20年若かったら応募してみたかった!(その頃着物着てない(笑))


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR