齟齬

仕事場でのことを書きます。

わたしの仕事はなんちゃってSEです。
ばりばり開発部隊ではなくて、ユーザー部門で同席しています。
従って、まわりにいる人たちはエクセルやアクセスを業務に使う、という点では優れていますが、データをどんな構造にすればより効率化をはかれるのか、という観点では考えていません。
そこを埋めるのがユーザー同席のSEということなのです。


さて、何を愚痴りたいかと言うと。
その前に、前提条件書いておかねば。

逆に、ユーザー同席SEは業務に詳しくありません。
わたしはハッタリでお仕事してますが、ここの業務のほんの一部しか理解していません。
依頼されたことをデータオリエンテッドで分析して、解決策を提案していくことになります。
いわば、業務とシステムの橋渡しですね。

過去、わたしの前任か前々任かそのまえかわかりませんが、その人の作ったJCLと業務の要件を突き合わせたら、頭を抱えるどころか、ケツまくって逃げ出したいほどの状況であることがわかってきました。

やらなくてはならんから、やりますが、時間も労力も相当割かねばならないことは明白です。
まあ、やりますけどね。


そこで思うのが、こういう場所(ユーザー同席)に来ることになるSEの人選ですね。
江戸の言葉と浪花の言葉、よりも乖離してると思うのです。
これを結びつけるためには、たぶんSE側の忍耐と努力がとても必要。
だって、業務側のひとにシステムのこと勉強してもらうわけにいかないんだもん。

SEとしてやらなきゃいけないのは、たとえ無駄な情報になり果てるとしても、満たすべき条件の詳細な情報をできるだけかき集めること、これに尽きると思います。
わかったふりがいちばんいけない。

今回もわかったふりしないために調査を続けていますが、保管期限を超えてるものが多くて、皆目見当がつかない…。
えいやーでカタつける落としどころをどう提案するかなぁ…。


こんな滅入る日は、なんにも関係ない話を、誰かと飽きるまでしたい。

愚痴りました、ごめんなさい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR