松茸まみれ2016

三連休ではありますが、土日の1泊で長野県の高遠に行ってきました。
高遠と言えば、コヒガンザクラで有名な城址公園があります。
が、今は桜の時季でもないのになんで?

はい、こちらです!



松茸を食べに行ってきました!

昨年、いつもの伊那谷イベントでお世話になったお宿は、実は松茸自慢のお宿でした。昨年ももういらないっていうくらい松茸を食べてきました。
その時のメンバーでもあるお茶の師匠が、お稽古のときにつぶやきました。
「また、あの松茸旅館に行きたい。企画して。」
はいっ、どこかにお出かけできて、美味しいものが食べられるんなら何でもやりますぅ~。

というわけで、今年も松茸食べるぞ~と高遠に出かけたのでした。

昨年はイベントでしたので、各駅停車で伊那市入りしましたし、高遠のまちは夜祭りで灯籠がともったりして、お散歩を楽しんだり、翌日は伊那紬の工場見学など盛りだくさんでしたが、今回はとにかく、松茸を食べることがメイン。

交通費をできるだけ抑えて、松茸に予算をぶちこむ、という暴挙に出ました。
そのため、行き帰りは新宿~伊那市への高速バスを選択、初のバスタ新宿利用となりました。



新宿~伊那市まで予定時間は3時間半、割引前の運賃が3,500円。往復割引とかネット決済割引などもあって、今回は6,560でした。

お宿は、松茸料理だと15,000~20,000円の間で設定できるということで、税込みで20,000円に収まる18,000円でお願いしました。


結果。

松茸しか入ってない土瓶蒸しとか、松茸のお寿司とか、松茸で野菜が見えない馬肉すき焼きとか、1本まるごと焼き松茸とか、やっぱり『もうたくさんです~』という言葉が出るほどの松茸をいただいてきました。

今年は不作らしいと聞いていたのですが、ここへ来てとれ始めたということで、ベストな日程となって、ほんとうによかったです。


そして、バスでの移動もとても楽チンでした。目的がはっきりと絞りこんであるなら、これが一番楽。寄り道はできないけど。

今回、オプションも考えてあったのですが、現地の今日の天候がいまいちだったので、やめて、早いバスに予約変更して帰京してしまいました。
もう食べるの満足してたから、それもいいよね、ってことで。


んで、2016って、来年も再来年もずうっと行く氣まんまんなので、恒例にします。


では、松茸をおたのしみください。
あたしは、反芻することにします。

女将さんと松茸。



松茸寿司。



土瓶蒸し。



フライ。



松茸馬肉すき焼き。



〆はうどん。



朝ごはん。ここでやっと松茸ご飯に遭遇。昨晩はなくても満足でしたもん。



伊那谷お約束の昆虫食。



というわけでした。
あ~幸せだった!

また来年も食べるぞ~。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR