顔をみたい。



ブログやタイムラインにあふれている、金木犀の写真。
写真で香りは伝わりません。それでも、多くのかたが載せてる理由は、金木犀の優しく甘い香りをたいていのかたが記憶しているから、容易く共有できるからだと思うのです。

それゆえ、落としどころとかある種の合意が欲しい話をする場合は、リアルな場でやりたいな、と考えていて、なるべくそうするようにしています。
実は、電話もあまり好きではありません。電話線を通じた自分の声が好きじゃない、というか、違う人くらい違って聞こえてるらしいからです。(けっこうな人数のひとにそう言われたことがあります。)

まあ、つまるところ、そういう類いの話をする相手というのは自分にとってかなり重みづけされてる相手だということなので、ぶっちゃけ、話がしたいというよりも、ただただ会いたいだけだったりもするのですね。

そう。
顔がみたい。
それだけ。

なので、いざ会っておしゃべりすると、たいして重要な話をしないまま、下手すると、黙ってる時間のほうが長かったりしてしまう、なんとも間抜けな過ごし方になったりもします。
肝腎の話題は、最後に二言三言。うん、それでいこう、みたいな。


いま、会って話したいな、と思う人。
きっとその人たちは、これからもずっとわたしの近くにいてくれる、いてほしい人たち。

たとえ一方通行であったとしても。



正直なところ、わたしはそういう深い気持ちを伝えることがあまり上手くありません。
でも、察してよ、とも思いません。

人の世は行雲流水。
どこへ流されようとも、わたしはわたしであればいいのです。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR