内観するということ

昨晩、長年の女友だちと会っておしゃべり三昧しました。
彼女とはもう10年以上になるでしょうか。学生のときからでない、大人になってからの付き合いでここまで長いのは、たぶん彼女くらいのものです。

たいていお風呂とご飯がセットです。こんなとき、スーパー銭湯はほんとにありがたい。
はしごをしなくても両方を満たしてくれます。

最初からお互いに気づいていました。
自分のなかに砂漠をかかえていること。
その砂漠は広さもかたちも違うけれど、それを持つもの特有の生きづらさがあり、言語化できない痛み(のようなもの)があること。
だから、こうして一緒にいられるのかもしれません。


そこから一歩踏み出すために、わたしたちはことなる手法を選びました。
彼女は自分自身のアンテナ感度を高めることで。
わたしは自身と外界の境界線を明確にする触れかたを学ぶことで。
どちらも、内を向いていることに変わりないけれど、歩き方や歩く速度は大幅に違ってくるような気がします。

だとしても。
彼女はずっと友だち。


BGMは、キャロル・キングで。

君のともだち



訳詞


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR