発表会2016

年に一度のピアノの発表会は、いつも表参道のパウゼです。

近年いろいろありまして、演奏中の撮影録音が禁止になりましたので、開会前の準備中ショット。



河合楽器の最高級モデル、Shigeru Kawai です。
こんなこぢんまりしたホールでフルコンてのがすごい…あり得ない。
とてもよい音色のピアノです。

始まる前についでに先生とツーショット自撮りしてみた。



まったく緊張感のないわたくし(笑)。

さて、先日の記事にも書きましたが、今回は同じ曲を弾くかたがいらっしゃって、ちょっとへこみました。
クラシックと違って、アレンジが異なるであろうことはわかってるのですが、やっぱりあまり嬉しいものではないです。
(来年はかぶりたくないから、バッハ行く。絶対かぶらないもん、大人のコースでは。)
 
今回は、バーブラ・ストライザンドの歌でおなじみの追憶を弾きました。
うちの先生は、というか、大人コースの場合は、曲選びもぜーんぶ生徒まかせ。
弾きたいの弾いていいよ、と言われます。
それで、初めの頃はわりと知られてないものを聴いてもらおうと思ってました。
グリークとかシベリウスとか。
でも、途中で方針転換して、聴いたことありそげなものを、と。
できれば、退屈せずに聴いてもらえたらいいな、と思って。
すると、会が終わってから声をかけていただくことがとても増えたのです。
譜面見せてください、とか、とても気持ちよく心のなかで歌えました、とか。 
なるほど、メロディーを一部でも知っていると、弾いてる人に親近感をおぼえるわけですね。これはいつかきちんとデータ取ってみたいです。

人前で弾くことであんまり緊張しないので、他のかたが出番前に袖でとても上がってるのを見ると、なんか助けてあげたくなっちゃうたちです。
今日も、ずっと前から一緒に出てる、同じ先生の生徒さんで若いお嬢さんがおろおろしてて、思わず手をつないでしまいました。手汗で指が冷えちゃってて、きゅっと握ってあたためてあげると、なんとなく表情がゆるんで。

ピアノの前に座ったら、みんなどうにかなっちゃうんだけどね。 


そんなわけで、発表会の日はいつも晴れます。今日も久しぶりのお日様デーでした。


で、来年はバッハ。

まだ言ってる。去年もそう言ったのに結局違ってて嘘ついてしまったのだ。二度は繰り返さない予定です。
でもなー、今日買ってきた譜面、いいのがいっぱいあったんだよなー。迷うわー。



 



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR