いちばん苦手なちくちく

キモノスキーなみなさま。
着物を着るにあたっていちばん苦手なことはなんですか?

わたしは、着る前のあれ。半衿つけがいちばんダメダメです。
もともとちくちくの神様とあまり仲良しでないうえに、ここ2年ほどで急激にすすんだ老眼のせいで、針仕事がさらに億劫になりました。

しかし!
半衿はあんなに面積小さいのに、それひとつで雰囲気の変わるマジカルゾーン。これを全く放棄してしまうのはもったいない。
というわけで、ちくちくするのですが、以前教わって感動したはずの付け方をすっかり忘れてる。こらいかん、もう一度復習したいなぁと思っていたところ、ちょうどシルバーウィークど真ん中の秋分の日に、先生が上京なさってのワークショップがあることを知りました。


Yuki先生のブログ

みつけてすぐに申し込み!それくらい半衿つけに困っていたわけです。
(あと、半衿洗いも苦手。半衿はとことん苦手(笑))

なにしろ、覚えていることと言えば、使う糸の種類と、玉留めをがっつりつくって表から刺していいってことだけだもの。

どの半衿持っていこう、と思いながらも前夜までなにもしないダメダメ受講生。
襦袢は、これからかなりしばらく活躍するふるるんの単襦袢にしました。
衿は、いつもつけるのに難儀であった厚手のクロスステッチものと、いまいちばん着て出かけたい秋色の2枚を持っていきました。

じゃん。



付けて衿芯をいれたところです。
おー、こんなに縫いにくいやつが、ぴっしりだ!
いろいろと大切なポイントをすっかり忘れるって、ほんと、キモノスキー失格。

もうひとつ。
半衿って、刺繍のワンポイントだったりしてかわいー!と手に入れてしまうのですが、この写真見てわかるとおり、かわいー部分は全部出すことができません。

どんなのを選ぶといいのかのコツも教えていただきました。

さ。
今日からちくちく苦手を返上しよう!
(でも、好きにはなれないかもしれない。大学入る前までは刺繍も編み物も大好きだったのにな…。)

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR