伊豆な一日

三連休初日の土曜日!

気のおけない友人たちと、西伊豆へ出かけました。
目的は、海べりBBQ!

伊豆の国市在住の晴ちゃんにお膳立てをお願いしての女子会です。
あ、違った、5人女子会プラスイケメン親子だった。
イケメンは、晴ちゃんの同僚しまちゃんと、そのお父様です。
しまちゃんはわたしたちが現地に到着する前から素潜りで、なにやら獲ってくれていたのです。

どうだーこの蛸っぷり!



もう少し空が澄んでいたら、この後ろには富士山がどどーんと見えていたはずなのですが、夏場の空は、こんなもんよね。

火の準備をおまかせして、神奈川東京組は磯収穫と釣りごっこ。
わたしは釣り組。



お魚(小さいカサゴみたいのとか青いタイみたいの)が泳いでるのは見えるのですが、何度も餌だけとられて、釣果なし。
とられるときのアタリもわかるんだけど。
悔しい~。

先ほどの蛸やら、肉やら、野菜やら、豪快に焼きます。






焼きたてをはふはふもぐもぐ、ときどき潮のかおり。
灰と煙にまみれてもなんのその。
蛸は、ちっと固いけど噛めば噛むほどじんわりと味がひろがり、ぷりっぷり。
お肉も、ほどよく脂が落ちて、いい塩梅。
野菜は、軽くスモークしたような風味でこれまたぱくぱく。

そうそう、合間で、石笛吹く有名なおじさんとしまちゃんパパが遭遇して、穴の空いた石をたくさんもらってきてくれました。
どれも音の出るもの、だそうなので、レレッツちゃれんじ。



で、出たー!ピー!というかピュー!というか。
ので、その石お土産にもらってきちゃいました。

おじさんはその石で、ちゃんと曲を奏でていらしたので、きっと息づかいとか指で穴を塞ぐコントロールをして、音階出せるんだと思います。老後の余興に、練習してみようっと。

そんなこんな食べてるうちに、先ほど釣りをしていた岩場は、すっかり海面下になってしまいました。



さあそろそろ撤収です。


神社参拝の会からつながった仲間なので、みんな心根がきれいで優しい人ばかり。
さすがに腹黒なたまねぎも、この人たちといると、薄いグレーくらいまでホワイト化します。
美味しいだけじゃなくて、心の洗濯までできてしまう。なんて素敵な休日なんだろう。

折しも9月17日は満月。
早朝に満月タイムを迎えていたので、お月さまパワーの恩恵はフルに受けていたはず。
月のちから、海のちから、食べ物のちから、そして、慈愛のちから。


しめくくりに、時間制約のないわたしだけ残って、晴ちゃんに温泉連れてってもらいました。
源泉のぬる湯は、一日の思い出をさらに気持ちよいものにしてくれましたよ。
からすの行水コース(時間制限45分)で、燻された煙をすっかり洗い流しました。


夏の終わりの句読点。

良き仲間に感謝でいっぱい。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR