アフリカンテキスタイル

昨晩は、さえさんのお誘いで、アフリカ布のお洋服展示即売会に行ってきました。

若い頃からアジアの布には興味があって、バティックとか更紗はとても好きだったし、衣裳としてもサリーやパンジャビなどのスタイルが好きで、後にそれが高じてインド人にばけらった、なんて企画したりしてるわけです。

そのあたりで止まるのかなと思っていましたが、昨年、さえさんと知り合い、なぜか奄美まで一緒に染めに行ったりするうち、時々開催のこの布展にお邪魔するようになりました。
さえさんがとても素敵にアフリカンを着こなしてるからかもしれない。

アフリカンテキスタイルは、模様もさることながら、その色づかいの美しさが魅力です。
土と草原と太陽の中でいちばん人をきれいに見せるのは、きっとこんな力強い布がいちばんなんだろうなぁ。





前回は、色おとなしめで柄びっくりなチュニックを選び、実は苦手なはずの色だったのにとてもしっくりくる、という
不思議体験でした。

今回は。

お部屋に入るなり、ハンガーの中でおいでおいでしてる柄がありました。
今までだったらきっと選ばなかっただろう、かなりネオンカラーなものです。
かたちも、わたしをよく知ってるかたなら、え?そゆの着るんだっけ?と思わずつぶやくと思います(笑)。

実は頭のなかに、それ着て、ビーサンつっかけて南の島で暮らしてるわたしの映像が流れてました。


えええええ。

願望?
予知夢?
妄想?

まあ、どれでもいいや、無理矢理作ったものじゃないから、ひきだしにしまっておこう。


アフリカンでもアジアンでも和風でも。
その土地に合う素材や色をつかった布は、ほんとうに魅力的。
そういう意味では、四季のある日本は、いろんな素材を楽しめる稀有な位置にあるのかな、と感じています。
温暖化が進んで、少し素材は赤道寄りに変わってきたかもしれないけど、気温は上がっても陽射しの角度は変わらないから、日本の色づかいはこのままずっと残っていくんだろうな。

だのに、アフリカン着るの?
着るよー、だって、とってもパワフルで楽しいんだもん。

さて、いつお披露目になるかな。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR