小雨降るキャンドルナイト

昨晩は、8月最終土曜恒例の、保土ヶ谷キャンドルナイトでした。



朝から横浜は豪雨と聞き、開催されるのか危ぶんでいました。
が、主催である野庵の庵主、毬詠さんは2年ぶりの現地入りで超気合い入ってるとのことでしたので、きっと雨はやむ、やまないまでも中止になるほどの降りにはならないだろうと勝手に決めて、向かいました。

途中、横浜駅に寄って、深堀金魚を。



こちらは、今回展示のオープニングイベントで行われたライブペインティング作品です。

スカイビルにちなんでの背景青空かな。
いままで見たことのない色で、見に来てよかったなぁと、しばし眺めておりました。

夏前の渋谷展示にも行ったので、パスもありでしたが、これが見たかったのと、先日花火現場で深堀手拭いを落っことしてきたので、替わりが欲しくて。


保土ヶ谷公園の最寄り駅で友人しまちゃんと合流し、会場に着くと、ちょうどスタッフ集合して開催の記念撮影をしているところでした。
毬詠さんの元気な姿にもお会いできて!

まずは、ワークショップでも楽しもうよと、はとさんのブースへ。
しまちゃんは缶バッチ製作、私は狐面絵付け。
で、これ。



完成後のお約束。



その後も、飲んだり食べたり食べたりしながら、もうひとり、あきよさんの合流を待ち、そして、ステージへ。
今年のステージは、ことちゃんの篠笛・神楽笛です。
脇からの写真ですが、ことちゃんの音色が届くといいなぁ。



傘を差して会場内を歩きます。
今までも小雨のことはあったけれど、傘なしでもなんとかなりました。
でも、雨のなかのキャンドルも、なかなか風情があります。
多少の風雨では火が消えないように工夫された装置、最大限に威力を発揮してくれました。

あのね。
全部、ろうそくだからね。
LEDじゃないです。



こちらは電飾ですが、柔らかくて、ろうそくと喧嘩しません。



原色ギロギロのネオンサインも心躍るけれど、ひそやかな力をたくわえたろうそくの灯りは、心鎮めて、明日への想いを新たにさせてくれる気がします。


目覚めたらすっかり秋の気配で、雨と灯りが、夏の暑さを連れ去ったのかと思いました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR