ごはん作り珍説

どかーん。自作ごはんを自慢げに載せるあほでーす。



昨晩のメインです。

朝から一人晩ごはん、とわかっていたので、ふだん食卓にのせられないエビとかカニが食べたい妄想で、脳内が満たされておりました。
エビカニを美味しくいただくと言えば、やっぱり中華料理。でも、中華料理の外食ほど、一人で食べてわびしいものはありません。(当社比)
なぜかといえば、やはり多品種少量シェアが中華の醍醐味だと思うから。

じゃあさー、ちょうど足がつったりしてなんか不足のミネラルもあるみたいだし、呆れるくらいエビ使ってなんか作ればいいじゃん?

という自問自答の結果です。

冷凍むきエビのくせにでっかいし、プリプリです。はりこんだ甲斐がありました。

自作のいいところは、自分ちにある調味料で作るから、好みの味になること。
塩だって醤油だって、お品が違えば味も違います。
今使ってる塩は、沖縄のものなので、たぶん夏の料理に合ってると思います。
カシューナッツも、お店だとこの分量で4人前くらい作るんじゃないかなあ、と思われる量をぶちこみました。
まあ、そのせいで、エビ食べたかったのかナッツ食べたかったのか、よくわからなくなりましたが…。

家族があまり家で晩ごはんを食べなくなり、作っても残ったり、一人分めんどくさーとなったりで、調理がつまんなかったのですが、先日桃づくしをいただいたときに、やっぱりお料理は楽しまなくちゃなぁと感じました。
食べたいものを作ると、材料選びからわくわくします。


で、何が珍説かというと。
女性が長生きなのは、知らず知らずのうちに、自分に必要なものを絶妙のタイミングで作って食べる機会が多いから。
もちろん、男性もそういう人はたくさんいるはずです。
ここらへんまでの統計で女性のほうが長命なのは、ご飯作りを担っていた人が多いことによるのではないかと。

なので、これから先、平均余命の男女差が縮まっていく傾向が出てくれば、この珍説を補完してもらえるかなー。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR