虫愛ずる姫

子どもの頃から、虫が好きです。
夏になれば林にわけ入って、クワガタやらカブトムシやら捕まえて飼育かごにお入りいただいてました。
蝉なんて樹にとまってたら手掴みです。
カマキリはたまごを孵したりして、親にカミナリおとされたことも。

みなさんが忌み嫌うアイツも、ことさら好きではありませんが、退治するのはおちゃのこさいさいです。(武器はスリッパがベスト)

このまちに住み着いた頃はもう少し昆虫を見ていたと思うのですが、ここ数年減ったな、と感じています。
我が子がすっかり成長して、外歩きをしなくなったためかもしれません。

ですが。

今朝、最寄り駅まで歩く十数分の間に、トンボ、それも比較的大きいもの、ギンヤンマ?みたいなのを見ました。
それから、アゲハ、いちばんよく見る黄色い筋のものとアオスジと黒の揃い踏み。
1キロもないわずかな距離で合計で10匹をこえました。(あ、蝶は匹じゃないね。そこは合計なので、ご勘弁ください。)
何千回もこの道を歩いているのに、こんなことは初めてです。

台風のあとだからなのかしらん。
いやいや、そんなことは今までもあったよ。
隣山を開発したときにタヌキがこっちに逃げてきたことはあるけれど、そのときも虫は増えなかったし。

トンボが1匹、歩いてるわたしの胸にぶつかって、そのまましばらくとまっていました。
けっして、ブラウスの織り目にひっかかったわけではありません。
歩みをとめなかったのに、飛び立つこともなく、おとなしくとまってるトンボと一緒に駅までの道を。
保育園の前にさしかかったとき、すうっと離れていきました。ここに遊びに来たかったのかな?

多摩ニューに住み着いて間もなく30年経ちます。
昔の面影はずいぶんなくなったけれど、まだまだ自然の豊かなところ。
いつまでこれが続くのか。できるだけ長くと願わずにいられません。


ところで。
蝶と蜻蛉ですか。
気になってる浴衣の反物がその柄なんですけど。
逃すなってことかしら。(違

虫愛ずる姫君のお話。
これ、大好きです。ちょっと長いけどね。

虫愛ずる姫君

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR