昇華できない想い

迎え火を焚く日ですね。
実家が仏教徒でなく、お仏壇のある暮らしをしたことのないわたしには、盆は身近なものではありません。
しかしながら、やはり御霊さまがお戻りになりやすい時期であることは感じとれますし、自分のところにも縁のあるかたがたはなにかしら足跡を残していってくださるのがわかります。

先月末、オルゴナイトを作りました。



それを受け取ってきた日は月例の瞑想会で、終了後にひいたカードはこれでした。OSHOカードのGUILT。





今まで何度もカードひいていますが、あまり悪い名称のものをひいたことはなかったので、あれ?と思いました。
が、解説を読むと、罪悪感にとらわれることはない、そんなものに縛られていては自分を生きられない、という意味のようです。

ひと、なので、全くの清廉潔白ではありません。むしろ、どろどろと暗い情念をかかえて生きているタイプです。
情念にとらわれていること自体に罪悪感を覚えることもありますし、行動の裏にある打算には罪悪感がつきまといます。

OSHOは、そこを衝いてきたわけです。
いつもなら、瞑想のなかでなんらかのメッセージを送ってくる存在があるのですが、今回はそれがなく、あれ?と思っていたら、カードで出てきたのですね。

どうしても離れない想いがあり、手放したつもりだったのに手放せないことがわかって悶えていたけれど、いいんだ、これはもう死ぬまであたしと一体なんだ、と悟りました。
それもこれもひっくるめてあたしなんだ、と。
罪のように考える必要もなく。

昇華できずにずっと持っていてもいい、なくそうとしなくていい。





それでいい?

心は穏やかで、波ひとつありません。
どうやらそれが今朝の解、のようです。







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

たまねぎ

Author:たまねぎ
たまねぎです。
ゆる~く生きてます。
好きなものがたくさんあります。

最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR